鎌倉映画!観光前に見ておきたい鎌倉が舞台の映画ランキングTOP3

鎌倉映画その6

最近よくテレビで鎌倉見かけるけど、そういえば鎌倉をロケ地としたおススメの映画とかないかしら? 

鎌倉の雰囲気をたっぷり堪能できる人気の作品が見たいわ!

最近では、鎌倉ブームの影響からか色々な場所で映画やドラマのロケ現場に遭遇します。

つい最近では、某駅付近で大きなロケバスが何台も駐車場に止まっていて、その中から女優さん(!?)と思わしきおキレイな方がいたり・・。

そんなロケ遭遇率の高い鎌倉ですが、鎌倉を舞台とした映画の中で何がおススメなのかしら?と疑問に思っている人も多いかと思います。

そこで今回、鎌倉映画ということで、観光前に見ておきたい鎌倉が舞台の映画ランキングTOP3をまとめてみました!

地元民目線視聴者からの口コミを吟味してセレクトしましたので、せひ参考にしてみてください☆




観光前に見ておきたい!鎌倉が舞台の映画ランキングTOP3

第3位 シン・ゴジラ(2016年公開)

鎌倉映画その5

【概要】

東京湾アクアトンネルが、巨大音とともに崩落するという原因不明の奇怪な事故が発生。

日本政府は懸命に原因を探る中で、衝撃の事実を突き止める。

それは・・、海中に潜む巨大生物・ゴジラの存在。

周囲は半信半疑で一笑に付すものもいたが、突然東京湾に謎の巨大生物・ゴジラが出現!

そして街を次々に破壊していき、日本政府の後手の対応でさらに事態が悪化していき・・!

果たして、ゴジラに対して人間のなす術はあるのか・・!

【キャスト】

長谷川博己・・・矢口蘭堂(内閣官房副長官・政務担当)

竹野内豊・・・赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官・国家安全保障担当)

石原さとみ・・・カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)

高良健吾・・・志村祐介(内閣官房副長官秘書官[防衛省])

大杉漣大・・・河内清次(内閣総理大臣)

【見どころ】

みなさんお馴染みのゴジラが大迫力映像で登場!

想定外の攻撃にドキドキが止まらなく、鎌倉でお馴染みのアノ場所までもがゴジラに豪快に破壊されてしまい、「私の街を壊さないで・・!」と作品にのめり込んでしまう人も多いのだとか。

臨場感あふれるゴジラとの戦闘シーンに、映画初登場の自衛隊の最新兵器も見逃せません!

【口コミ】

お子様がよろこぶ怪獣映画かなと思って見ていましたが・・、ゴジラのリアリティの臨場感に想像以上でした!

まず、映画の始まり方のスピード感とテンポに引き込まれていき、その後も非常にテンポ良く展開していくので、見飽きたということがなく終わりがあっけなく感じるほどでした。  

馴染みのある街が破壊されているとちょっと心が痛みましたが・・(笑)

これまでの怪獣映画ゴジラとは一線を画しているリアルさでした。

映画の構成は、政治面からのアプローチがメインとなっていて、何かヒーローが出てきて戦うというような現実離れしていない作品になっていました。

そのため、もし現実にゴジラが現れたら日本政府はどう対応するのかという部分もリアルに描かれており、アクションだけではない面白さも見どころです。

ゴジラといえばお子様向けの映画かなと思っていましたが、想像以上に映像が良くできていてびっくりしました。

また、ゴジラに対する対応も、政府・自衛隊など国レベルの視点から見たものであったので、リアルさも増してきてかなり面白かったです!

第2位 海街diary(2015年公開)

鎌倉映画その4

【概要】

とある夏の日に、三姉妹に届いた父の訃報。

15年前、父に女ができて去り、母も再婚して去っていった・・。

育ての親である祖母も亡くなっており、古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。

そんなある日、3姉妹は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。

頼るべき母も亡くなっているが、実はまだ中学生のすず。

そんな彼女をみて、3姉妹の幸は一緒に暮らすことを提案。

鎌倉の家で、4人で始める新たな生活。

果たしてその行方は・・・!?

【キャスト】

綾瀬はるか・・・香田幸

長澤まさみ・・・香田佳乃

夏帆・・・香田千佳

広瀬すず・・・浅野すず

加瀬亮・・・坂下美海

鈴木亮平・・・井上泰之

池田貴史・・・浜田三蔵

坂口健太郎・・・藤井朋章

前田旺志郎・・・尾崎風太

【見どころ】

「そして父になる」で有名な是枝裕和監督が、吉田秋生の人気コミックを実写映画化!

鎌倉の祖母の家で暮らしていた三姉妹と腹違いの妹が生活を共にすることで育んでいく絆が描かれた作品となっています。

この映画は、とにかく鎌倉の土地の良さが存分に映像化されていて、さらに4姉妹の自然体な演技によって鎌倉住みのとある家庭の日常をこっそりのぞき見したような感覚になります。

かなり癒される作品になっていますので、鎌倉好きの方は必見です!

【口コミ】

鎌倉の土地の良さと雰囲気がとても魅力的に描かれています♪

街の風景が綺麗で心地良く、主演4人の女優さんたちの美しさも存分に伝わってきます^^

ストーリーを楽しむというより、描写や雰囲気全体を味わう映画のような気がします。

4人姉妹の自然体すぎる演技が、とある家族の生活を透明人間になってのぞき見しているような感覚になってしまいました・・。

それほど、ほっこりと作品にのめり込めるなんとも不思議な感覚。

鎌倉の土地の魅力もうまく伝わってきて、なかなかよい作品でした。

4人姉妹が1つ屋根の下に暮らしながらも、それぞれ自分なりの人生を生きている描写が描かれていて、姉妹持ちの私もかなり感情移入してしまいました。

人の感情の移ろいなど、台詞では表現しきれない部分も女優さんの演技力で伝わってきてとても心にしみました!

第1位 DESTINY鎌倉ものがたり(2017年公開)

鎌倉映画その3

【概要】

ミステリー作家である一色正和のもとに嫁いだのは、まだあどけない若妻・亜紀子

魔物や幽霊たちが人間と仲良く暮らす古都鎌倉という独特な街に戸惑いながらも、ドキドキワクワクな新婚生活が始まった。

そんなある日、亜紀子が不慮の事故で亡くなってしまい、正和は亜紀子の命を取り戻すため黄泉の国へ向かうことになるが・・!?

【キャスト】


堺雅人・・・一色正和

高畑充希・・・一色亜紀子

堤真一・・・本田

安藤サクラ・・・死神

田中泯・・・貧乏神

中村玉緒・・・キン

市川実日子・・・本田里子

ムロツヨシ・・・ヒロシ

要潤・・・稲荷刑事

大倉孝二・・・川原刑事

【見どころ】

西岸良平の原作で大ヒットを記録した「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、人気コミックを映画化!

魔物と人間の同居する和の魅力満載の古都鎌倉で、CG映像がすごくリアリティ満載です!

ストーリー無視しても、CG映像だけで楽しめてしまうレベルです。

江ノ電の描写や和田塚駅、そして鎌倉大仏など、鎌倉で馴染みのある場所も目白押しなので、鎌倉好きとしてはたまりません!

また、年の差の夫婦愛(堺雅人と高畑充希のかけ合い)がなかなかほっこりします♪

宇多田ヒカルのエンディング(あなた)の良さも際立っていて終盤にウルっと来る人も多いのだとか(笑)

【口コミ】

前半から想像がつかない展開の後半でかなりドキドキ面白かったです!

CG技術も日本の作品としてはかなり完成度が高いような気がしました。

黄泉の国は人によって見え方が違うということですが、現実世界もそういう部分があるのかなと少し考えさせられました。

世界観はまるで千と千尋のようでした。

魔物や幽霊が当たり前に暮らす古都鎌倉で、奇妙な世界と温かい日常の中にある人々の絆を描いた超常現象ファンタジー。

子供向けのストーリーとはじめは思っていましたが、舞台設定のユニークさと映像表現の美しさで大人も楽しめるエンターテイメントです。

とても不思議で、心温める作品です。

子供の頃に「怖いけど、みたい!聞きたい!」と感じたワクワクの好奇心を思い出しました。

人間、死んでも終わりじゃなくて、夢なのか現実なのかの曖昧な感じが不思議と心地よかったです。

映画を無料でお得に見る方法ってないの?

鎌倉映画その2

ここまでで、鎌倉を舞台とした映画ランキングTOP3について紹介させていただきましたが、早く見たくてウズウズしています・・!という方もいるのではないかと思います(笑)

ただ、「お財布事情が厳しい・・」という方や、「数話だけお試し視聴したい」という方もいるのでは・・?と思っています。

私も映画はよく見る方なので新作モノはいつもチェックしていますが、以前はまともにお金を払って見ていたので、多い時には月2万円ほど出費してしまって懐事情がなかなか厳しいものでした・・(汗)

ただ最近になって、動画配信サービス(VOD)というものをネット事情に詳しい友人に教えてもらい、それを利用するようになってから多い時でも月3000円以内に収まるようになり、かなりお財布に優しい充実した映画ライフを送れるようになりました♪

今なら1か月無料トライアルで、お目当ての映画が好きなだけ見れてしまいますので、気になる方は下記記事に詳細まとめましたので併せてチェックしてみてください。

↓    ↓    ↓    ↓

最近の鎌倉ブームも加速して、鎌倉を舞台としたドラマや映画がどんどん増えているのが、最近のメディア事情ですよね...

まとめ

鎌倉映画その1

今回、鎌倉映画ということで、観光前に見ておきたい鎌倉が舞台の映画ランキングTOP3を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

鎌倉を舞台とした魅力的な作品はたくさんありますが、その中でもイチオシの3作品を今回紹介させていただきました。

どの作品も、鎌倉のあの場所だ!とつい叫んでしまいたくなるようなシーンが盛り込まれていますので、鎌倉の風景を楽しみながら作品にのめり込んでいただければと思っています!