鎌倉生活の本当の所!在住歴30年以上の地元民がQ&Aに答えます!

鎌倉生活その1

テレビや雑誌などメディアで頻繁に取り上げられている人気スポット・鎌倉。

古都・鎌倉ということで神社仏閣が多く、海と山に囲まれていて自然を感じることができて、オシャレなお店も多い・・・このようなイメージを持たれている方多いのではないでしょうか?

また、都心まで1時間半程度で出ることができるので、鎌倉移住を考えている人も年々増えているようです。

しかし、メディアでは鎌倉暮らしのよい部分ばかりピックアップされていて、肝心の日常生活の本当の部分はベールに包まれているイメージがあります。

そこで今回、鎌倉生活の本当のところ!ということで、30年以上在住の地元民が皆さんの疑問点をQ&A形式で赤裸々にお答えしていきます!




鎌倉生活の本当のところ!気になる疑問点を赤裸々回答!

鎌倉生活その2

Q1  鎌倉に移住してから都内に通勤することはできますか?

これはよく聞かれる質問になりますが、都内まで1時間半程度で行けますので物理的には通勤は可能です。

ただ、私個人としてはおススメはできないです・・。

実際に鎌倉から都内まで通勤していた時代があるのですが、横須賀線の朝の通勤ラッシュの乗車率はハンパなく、熱気ムンムンの車内で1時間以上立ちっぱなしで都内まで通勤することになりますので、会社に到着したころには既にぐったり状態でした・・。

また帰りも東戸塚あたりまでは満員ですので、なかなか座ることができずに結局1年も持たずに都内に引っ越しました。

今はフリーランスのため、鎌倉にUターンして通勤ラッシュとは無縁の生活を送っていますが、会社員で都内に通勤する方はある程度の覚悟を持っていた方がいいかと思います。

もし会社でフレックスタイム制があるようでしたら、通勤時間は確実に9時以降にずらした方が無難です。

ちなみに、鎌倉から都内に通勤する際にできるだけ座りたい場合にオススメの方法を、下記記事でまとめていますので、併せて読んでみてください。

↓   ↓   ↓   ↓

鎌倉移住をする人にとって、関心事の一つとしてよく聞かれるのが都心への通勤。 「鎌倉から都内までどれくらい時間がかかりま...

Q2 鎌倉暮らしではご近所付き合いや町内会などは頻繁にありますか?

これもよく聞かれる質問ですが、鎌倉は古都といわれるだけあって人間関係が濃厚でよそ者を受け入れないんじゃないか・・?と不安がっている人も多いようです。

結論としては、ご近所付き合い・町内会などは、移住者の場合はほぼありません。

私の周りの話ですが、鎌倉市民はけっこう個人主義な方が多いので、他人に干渉しない傾向が強いです。(騒音などにうるさいマダムは多いですが・・。)

地元の人は既にコミュニティが出来上がっていますので、そこに移住者が頑張って入るというより、相互不干渉な状態で地元は地元移住者は移住者でコミュニティができあがっています。

私も30年以上住んでいますが、ご近所付き合いもつかず離れずでそこまで入り込まないですし、地元向け町内会は所属していますが、昔からの顔なじみの人ばかりで新しい人は入ってきませんね・・。

ただ、鎌倉に移住してきた方の場合は、災害時に土地勘がないため色々と苦労する可能性があります。

実際に経験したのが、20年ほど前に街一体が断水にあって、水が出ない状況が長い間続いたのですが、地元民は井戸水の存在を知っていますので、知り合いのつてで水を分けてもらったりしながら凌ぐことができました。

ただ、移住者で地元民とのつながりが全くない方は、断水期間中はなす術がなくかなり苦労されていた話を聞いたことがあります。

鎌倉に移住されてきた際は、鎌倉生まれの土地勘のある知人を1人でもいいので作っておいた方がいいでしょう。

Q3 鎌倉暮らしで特に注意した方がいい点は何でしょうか?

そうですね、おそらく移住された方が慣れるまで大変なのが、「ゴミ分別の細かさ」「ご近所さんの騒音クレーム」だと思います。

鎌倉のゴミ分別は、おそらく他の市とは群を抜いた細かさで、燃やすゴミ・燃えないゴミ・缶、ビン・容器包装プラスチック(ビニール)・ペットボトル・植木剪定材(うえきせんていざい)・紙類、布類・有機有害ゴミ、使用済み食用油・製品プラスチックと、実に9種類にも分けなければなりません。

紙類・布類が燃えるゴミとして出せないのは衝撃が走るかと思いますが・・、鎌倉から都内に引っ越して住んでいた時はゴミ出しが楽すぎて、軽くカルチャーショックでしたね・・。

また、ご近所さんの騒音クレームは移住者にとってはかなり神経を使うと思います。

私の住まいの周辺も、バーベキューの騒音にはじまり、ピアノの音・テレビの音などなど、ちょっとした騒音でもクレームをいれてくる古株の住人がいます。

昔は直接訪ねてきて注意する人が多かったのですが、最近では警察に通報して間接的に注意するパターンが増えてますね・・。

住んでいるエリアによっては大丈夫な所もありますが、鎌倉市民の騒音に対するクレームはかなりのものですので、移住してきた新居でホームパーティ!など考えている人は注意が必要です。

Q4 ズバリ!地元民からみて鎌倉移住はおススメでしょうか?

ん~~~・・、この質問はけっこう回答が難しいのですが、その人の価値観次第ということになってきます。

鎌倉は、神社仏閣がたくさんあって自然豊かで海が近くリスもいるなど暮らすには良い面も多いのですが、それを上回るデメリットが多いのが鎌倉という場所になります。

観光客による慢性的な人混み、車の渋滞、税金の高さ、不動産の高さ、総合病院の少なさ・・・あげれば色々と出てきますが、そのようなデメリットを受け入れてでも鎌倉に魅力を感じているならば、鎌倉移住は満足のいくものになると思います。

鎌倉暮らしのデメリットは下記記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓  ↓

今、テレビや雑誌で話題沸騰中の人気のエリア鎌倉。 「最後から二番目の恋」など、数多くの映画やドラマがこの街を舞台として...

ただ、もし私が鎌倉移住を考えるならば、観光客の混雑が回避できて、買い物に不便しなく、電車の乗り入れが多い大船エリアを選ぶだろうと思います。

大船エリアは、鎌倉市にはなるのですが、商業施設が多く立ち並ぶ住宅街になります。

観光地の多い古都・鎌倉にも電車で10分程度で行ける距離にありますし、利便性がいいのでかなりおススメですよ!

まとめ

鎌倉生活その3

今回、鎌倉生活の本当のところ!ということで、30年以上在住の地元民が皆さんの疑問点をQ&A形式で赤裸々にお答えしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

鎌倉移住を考えている人によく聞かれることをピックアップして赤裸々に回答しましたが、理想と現実を感じ取っていただけたのではないでしょうか?

もし、鎌倉移住について気になる事がある場合は、下記コメント欄にメッセージいただければお答えしますので、ぜひこの機会に色々と質問の方してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする