鳩サブレのカロリーはどれくらい?賞味期限や口コミなど徹底解説!

鳩サブレカロリーその1

鎌倉土産と言えば・・・・みんな大好き鳩サブレ!

香ばしいフレッシュバターの味わいが癖になる昔から鎌倉で大人気のお土産です。

鳩サブレは一度ハマるとついつい食べ過ぎてしまうこともありますが・・・ダイエット中の女性の方などは”ある事”が気になるのではないでしょうか?

鳩サブレのカロリー

お菓子を選ぶときに、カロリー表記を見る習慣がある方も多いと思いますが、鳩サブレって果たしてどれくらいのカロリーなのでしょうか?

そこで今回、鳩サブレのカロリーはどれくらい?ということで、賞味期限や口コミなど徹底解説していきます!




鳩サブレとは?

鳩サブレカロリーその2

鳩サブレとは、鎌倉市の豊島屋(としまや)が製造・販売するバター風味のクッキーになります。

その名前が示す通り、鳩をモチーフにした形が特徴的ですが、なんと発売開始日が明治時代末期というロングセラー商品になります!

鳩サブレーは明治時代末期の発売当初には「鳩三郎」と呼ばれていたようで、当時は一般的には「サブレ―」という外来語よりも「鳩三郎」の方が馴染みがあって、消費者にうけたためであると言われています。

サクッとした食感に、一口食べると口の中に広がるフレッシュバターの香ばしさに、一度食べたらやみつきになる商品になります!

鳩サブレの価格と賞味期限

鳩サブレーの価格は以下のようになっていますが、1枚で約95円程度(税込み)になります。

メニュー内容量価格賞味期限
鳩サブレ (箱入り)8枚入り840円製造日より常温で40日間 

10枚入り1050円
鳩サブレ (缶入り)16枚入り1785円
20枚入り2205円
28枚入り3150円
36枚入り3990円
48枚入り5250円

なお、上記の鳩サブレ以外にも、豊島屋本店には鳩サブレ鏡や、鳩サブレクリップなどの文房具類をメインとした鳩サブレグッズが販売されています!

豊島屋本店にしか手に入らない品ですので、かなりおススメですよ♪

ちなみに、賞味期限の近い鳩サブレのアレンジ料理を下記記事で紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてください!

↓   ↓   ↓   ↓

鎌倉土産といえば・・・、ド定番中のド定番、豊島屋「鳩サブレ」! 鶴岡八幡宮のシンボルである鳩をモチーフにしたクッキーは...

鳩サブレのカロリーは?

鳩サブレのカロリーは、鳩サブレの袋の裏を見てみると<栄養成分表示>として記載されています。

それによると、鳩サブレ1枚あたりのカロリーは・・・133Kcal !

他の鎌倉土産とカロリーを比較してみると、鎌倉カスターが150kcal鎌倉半月が128kcalになっていましたので、鳩サブレは鎌倉土産の中ではカロリーがそこそこの量になります。

ちなみに、りんご1個が130kcalのようですので、食べ物全体の中では思ったほどカロリーが高くないことが分かります。

実際に購入した方の口コミ

貰い物でいただきました。

以前に類似の商品の江ノ電サブレを食べたことがありますが、こちらの鳩サブレは固すぎずにバター風味が濃くて美味しいですね♪

素材の味を最大限に引き出したクッキーというような感じで、変なこだわりがないシンプルさが逆にいいのかもしれません。

1枚のボリュームがけっこうあるので、小さなお子様のおやつ代わりにもいいと思います!


鎌倉観光した時に、定番の鳩サブレが食べたくて購入♪

まず、1枚のボリュームがスゴイです・・!

大きくて食べ応えがありますが、意外とあっさりした後味です。

男女年齢問わず受け入られそうな味だから人気があるんだろうなと思いました。

鳩サブレの魅力に取りつかれたものです(笑)

ここまで洗練されたクッキーは私は見たことがありません。

ひと口食べると、ほのかに感じるフレッシュバターの香り、そして卵など素材の味を感じることができ、シンプルなんですけど美味しい!

食感もサクッと軽いのですが、実際に1枚のボリュームは結構あります!

鳩サブレの通販

鳩サブレカロリーその3

鎌倉せんべいの通販ですが、オンラインショップもしくは電話での注文ができます。

問い合わせは下記よりお願いします。

■お電話での注文・・・0120-83-2810 (受付時間:9:00-17:00、日・祝除く)

■オンラインショップでの注文・・・豊島屋の公式オンラインショップ

鳩サブレの詳細情報

■豊島屋本店■

住所神奈川県鎌倉市小町2-11-19
TEL0467-25-0810
営業時間9:00~19:00
定休日水曜日
駐車場なし
公式ホームページ豊島屋

■本店以外の情報■


<鎌倉市内>
駅前扉店・長谷大仏前店・北鎌倉駅前店・梶原店・逗子店

<県内>
横浜高島屋・横浜そごう・さいか屋横須賀、藤沢、川崎各店・藤沢小田急・横浜高島屋港南台店・大船ルミネウィング・上大岡京急等県内有名百貨店内に売場

まとめ

鳩サブレカロリーその4

今回、鳩サブレのカロリーはどれくらい?ということで、賞味期限や口コミなど徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

鳩サブレは、発売開始日が明治時代末期からというロングセラー商品で、地元民だけでなく観光客にも愛され続けている鎌倉の定番土産になります。

サクッとした食感に、一口食べると口の中に広がるフレッシュバターの香ばしさに、一度食べたらやみつきになること間違いなし!

鎌倉に訪れた際には、ぜひ鎌倉土産として購入されてはいかがでしょうか?

p.s. 

鳩サブレの類似商品で、江ノ電サブレ―も人気なのはご存知でしょうか?

味わいやサクサク感も近いですが、実際にカロリーや口コミなど総評するとどちらがいいのか?下記記事でまとめてみました!

↓    ↓    ↓    ↓

鎌倉観光といえば・・・・みんな大好き「江ノ電」! テレビや雑誌などのメディアでも、鎌倉特集が組まれれば必ず取り上げられ...

また、鳩サブレには食べる以外にも、文房具グッズも色々と出てきているのはご存知でしょうか?可愛らしいキーホルダーなどもありますので、興味のある方はチェックしてみてください!

↓    ↓    ↓    ↓

鎌倉土産といえば・・・・みんな大好き「鳩サブレ」! 豊島屋の看板土産として、日本人だけでなく外国人観光客にも大人気の名...