鎌倉江ノ島パスが最強!?鎌倉観光でお得なフリーパス徹底解説!

鎌倉江ノ島パスその1

武家の古都、鎌倉!

都心からわずか1時間ほどで行ける観光地として、年間を通して人気の高い場所です♪

鎌倉に行くなら絶対に訪れたい鶴岡八幡宮や大仏こと高徳院銭洗弁財天などは歩くと結構距離があるので、各鉄道会社から発売されているフリーパスを利用するのがおすすめ。

なかでも1番人気といっても過言ではないのが・・鎌倉江ノ島パスです!

そこで今回、鎌倉江ノ島パスが最強!?ということで、鎌倉観光でお得なフリーパスを徹底解説させていただきます!




鎌倉江ノ島パスとは?

鎌倉江ノ島パスその2

数あるフリーパスの中でも人気の高い鎌倉江ノ島パスですが、まずはそもそもどういった切符なのかご紹介します。

価格大人700円 子ども350円
有効期間1日
発売・利用期間通年
発売場所JR東日本の大船、藤沢、鎌倉、北鎌倉の指定席券売機、自動券売機、みどりの窓口およびびゅうプラザ
利用区間

JR:藤沢・大船・北鎌倉・鎌倉駅

江ノ電:全線

湘南モノレール:全線

公式サイトJR東日本

JRの藤沢・大船・北鎌倉・鎌倉の各駅での乗降と、江ノ電・湘南モノレール全線が乗り放題の鎌倉江ノ島パス。

つまり鎌倉市内を走るすべての電車が乗り放題ということです(一部藤沢市も)。

鎌倉・北鎌倉駅は横須賀線または湘南新宿ライン(普通)、藤沢駅は東海道線(上野東京ライン)または湘南新宿ライン(快速・特別快速)、大船駅はそのすべてが停車します。

そのため、藤沢⇔鎌倉・北鎌倉の移動は大船駅で乗り換える必要性があるのでご注意を。

湘南新宿ラインは普通か快速・特別快速かで行先が異なるので気をつけてくださいね。

とはいえ藤沢方面から来られる方で、且つ江ノ島に行かないという方以外はこの移動はする必要が無いと思うのでそんなに気にすることはありません。

鎌倉江ノ島パスはこんな人におすすめ!

鎌倉江ノ島パスその3

数あるフリーパスの中でも鎌倉江ノ島パスは特にこのような方におすすめです。

・鎌倉は初めてもしくは2回目

・鎌倉は修学旅行または遠足以来

・とにかく定番コースをまわりたい

・せっかくなら江ノ島にも寄ってみたい

・湘南モノレールに乗りたい!

・ちょっとディープに西鎌倉の名店を巡りたい

他のフリーパスとは違う鎌倉江ノ島パスの特徴として、

1.指定エリアのJR線も乗り降り自由

2.湘南モノレールも全線乗り降り自由 

という点があります。

江ノ電はもちろんこの2種類の乗り放題がつくことで・・、鎌倉市内の主要観光地はほぼまわることができるという優れもの!

そのため鎌倉初心者の方はこのフリーパスを買っておけば間違いナシ

さらに上級者で、湘南モノレールにも乗りたい!鎌倉マダムが集う西鎌倉にも行ってみたい!という方にもおすすめの1枚です。

鎌倉江ノ島パスで行ける主な観光地

鎌倉江ノ島パスその5

とりあえず、鎌倉江ノ島パスを買っておけば間違いない!ということはわかったけど・・、実際どんなところに行けるの?

そんな疑問にお答えすべく、各駅の主な観光地・飲食店・宿泊処を下記にまとめてみました!

江ノ電

鎌倉駅

鶴岡八幡宮

小町通り

銭洗弁財天宇賀副神社

荏柄天神社

豊島屋本店(鳩サブレー)

由比ガ浜駅

かいひん荘鎌倉(旅館)

KKR鎌倉わかみや(ホテル)

たい焼き なみへい

長谷駅

長谷寺[長谷観音]

高徳院(大仏)

Bread Code(食パン専門店)

カフェ坂ノ下(ドラマ最後から2番目の恋ロケ地)

鎌倉パークホテル

稲村ガ崎駅

稲村ガ崎温泉

鎌倉海浜公園

タベルナ・ロンディーノ(イタリアン)

七里ガ浜駅

鎌倉プリンスホテル

リストランテ アマルフィイ / アマルフィイ デラセーラ(イタリアン)

鎌倉高校前駅

スラムダンクに登場する踏切

江ノ島駅/片瀬江ノ島駅

新江ノ島水族館

江ノ島シーキャンドル

江ノ島岩屋

江島神社

イルキャンティビーチェ(イタリアン)

とびっちょ(海鮮丼)

湘南モノレール

西鎌倉駅

レ・シュー(洋菓子)

ローストビーフの店鎌倉山

らい亭(そば処)

ル・ミリュウ(洋菓子)

※レ・シュー以外は鎌倉山エリアのため西鎌倉から徒歩約20分ほど

JR横須賀線

北鎌倉駅

円覚寺

明月院

浄智寺

東慶寺

建長寺

いかがでしょうか?どの駅も魅力的な観光地が目白押しですよね♪

もちろんこれらの寺社・飲食店以外にも魅力的なお店はたくさんありますし、ご紹介していない江ノ電の和田塚駅には江ノ電を臨む老舗甘味処無心庵極楽寺駅は駅舎自体が関東の駅百選に選出されていたり、腰越駅は港にほど近く新鮮な海の幸がいただけるなど魅力満載♪

ぜひ、各路線で途中下車の旅を楽しんでみてください!

まとめ

鎌倉江ノ島パスその4

今回、鎌倉江ノ島パスが最強!?ということで、鎌倉観光でお得なフリーパスを徹底解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ちなみに江ノ電・湘南モノレールは運賃が高いことでも有名。

江ノ電は初乗り190円、鎌倉~江ノ島間は260円、
湘南モノレールは初乗り170円、大船~片瀬江ノ島間はなんと310円!

鎌倉・江ノ島両方観光したいなら、鎌倉江ノ島パスは必携ということがおわかりいただけるのではないでしょうか。

ぜひ鎌倉江ノ島パスを使って、お得に鎌倉観光を楽しんでくださいね!

あと、せっかく鎌倉まで足を運んだのだから お得な切符を他にも知りたい・・!という人のために、鎌倉観光のおトク切符について下記記事でまとめましたので、併せてチェックしてみてください♪

↓   ↓   ↓   ↓

全国でも屈指の人気観光スポット、鎌倉! 都内から約1時間とアクセスも抜群で、雑誌やワイドショーでもよく特集が組まれてい...