【幻の鎌倉食パン】20個限定!ブレッドコード「星の井食パン」

鎌倉パン屋47

”鎌倉でしか手に入らない幻の食パンがある!”

観光客の間でささやかれている幻の食パンがあります。

その名も、鎌倉ブレッドコードの「星の井食パン」

1日20個限定で、販売開始前から毎日行列ができることで噂になってます。

毎日行列ができるほどの鎌倉限定食パンって・・どれくらい美味しいんだろう・・?

かなり気になりますよね~。一見さんばかりのお店かもしれませんし、評判もメディアの過剰宣伝なのかもしれない・・。

そこで、地元民FUUKAが幻の食パン「星の井食パン」を求めに、実際にブレッドコードに行ってみました!




鎌倉で有名な食パン専門屋「ブレッドコード」とは

鎌倉パン屋46

鎌倉で有名な食パン専門店の正式な名前は、「Bread Code by recette(ブレッドコード バイ ルセット)」といい、厳選した国産素材にこだわって独自の製パン法で作られたもっちりフワフワ食感が魅力的な食パン専門店です。

なんと、東京世田谷にある最高級パン専門店「rectte(ルセット)」の姉妹店なのだとか・・!

「ブレッドコード」はとにかく美味しさの追求に妥協がなく、小麦から酵母までの原材料を厳選した国産品に限定して、添加物や改良品を一切使わないポリシーで素材本来の味を大事にした製パン法で作られています。

また、最近での小麦粉など原材料の高騰で、他のパン屋では価格を抑えながら見栄えをよくするために、大きさは同じでもあえて生地を少なくしたり、水分量で重量を多くする傾向があるようです。

ですが、ブレッドコードではあえて1.5斤型に2斤の生地量を入れて、1.3倍の高凝縮食パンにすることで食パンのおいしさを凝縮するという徹底ぶりです。

価格を抑えることよりも、最高に仕上げた美味しいものを届けたい・・!

このパン職人魂がふつふつと伝わってくる情熱的なパン屋になります。

ブレッドコードの食パンの種類とお値段

鎌倉パン屋48

■SPECIAL PREMIUM BREAD (1日限定20食!)

鎌倉食パン(税込615円)

全国のおいしいパンを研究して作った甘めのパン。

九州産の牛乳と、北海道産の無糖練乳を加えることで甘さが際立つパンに。

星の井食パン(税込680円)

ふんわり感がより強い「とろける」夢の食パン。

配合の失敗から偶然生まれ、通常の1.5倍以上加水することで、口に入れるとふんわりとろける食感に。

■PREMIUM BREAD

角型食パン プレーン(税込864円)

通(ツウ)が好むもちもち系の食パン。

山形食パン プレーン(税込864円)

軽めの食パンが好きな方向けのさっくりもっちり食パン。

角型食パン リッチ(税込950円)

予約・リピート率No.1の食パン。

もっちり感が少なく食感が滑らかで、ほのかに香るバター甘味が魅力。

■MINI PREMIUM BREAD(食べ歩き用)

ミニ食パン プレーン(税込270円)

ミニ食パン リッチ(税込302円)

買ってすぐに食べ歩きできるサイズのお手頃な食パン。

ブレッドコードの人気メニューTOP3は下記記事でまとめていますので、気になる方は併せてチェックしてみてください♪

↓   ↓   ↓   ↓

菓子パンや総菜パンなどに比べて、安い庶民的なパンというイメージが強い食パン! しかし、最近では 1斤800~1000円...

1日限定20個!幻の食パン「星の井食パン」とは

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayumiさん(@mayujii0911)がシェアした投稿

1日20個限定、行列のできる幻の食パン「星の井食パン」

あさチャン(TBSテレビ)などメディアでも紹介されていて、販売開始前には毎回長蛇の列ができることで有名です。

「星の井食パン」の価格は1斤680円で、手に取ってみるとフワフワみずみずしい触り心地で、口に入れた瞬間にとろけるような滑らかな食感と、バターと牛乳のリッチな味わいが魅力的です。

なんでも「星の井食パン」は買った直後に食べるのが一番おいしいらしく、時間が経つにつれてとろける食感が薄れてきてしまうので、購入後1時間以内には食べてみてくださいとの事。

そのためか、店の前では購入したての「星の井食パン」をほおばる人もチラホラ・・。

しかし、同じ食パンなのになんでここまで食感に差があるのだろうか・・・?

純粋に疑問に思ったのですが、「星の井食パン」特有のとろける食感の正体はパン生地にあるようで、なんでも小麦粉が吸収できる限界の水分量で発酵をしているのだとか。

そのため、型崩れしやすく焼き上げるまでにはかなりの熟練の技が必要らしいです。

ん~~、熟練のパン職人だからこそ成せる技みたいですね・・・。

ひとくちひとくち味わいながら、ありがたく頂戴いたします・・!!

星の井食パンの口コミ

星の井食パンをゲットしたいけど、20本しかない・・。14番目なのでドキドキでしたが、無事2つ買えました!とりあえず、そのまま食べましたが、柔らかく、とろけました!焼いて食べても、外側カリっ、中は柔らか、とろけて美味です!

まず、そのまま食べてみたら甘味が凄く、これもバターのなせる業なのか?とろけるほどではないもののふわふわ、ふかふか感はしっかりと感じられました。トーストしてバターを塗ると、どんどん食べられそうでこれまた恐ろしい!!

購入後、バッグから立ち上る香りが、すでに尋常ではないです。まずは、トーストせずに、そのままいただきました。ぎっしり目がつまっていて、もっちり感がありますが、なによりも、こだわり抜いた国産素材が醸し出す味わいが抜群です。

ブレッドコードで「星の井食パン」を確実に購入するためには

鎌倉パン屋49

ブレッドコードの「星の井食パン」は14時から限定20個で販売しています。

ただ、14時ジャストにお店に行っても手に入れることはほぼ不可能です。

私も2回ほどブレッドコードに足を運んだのですが、1回目は14時ジャストに行ったら・・・、なんと既に並んでいる人の行列が・・・!!

しかも、1日20個限定ですので、時すでに遅し状態で結局手に入れることができませんでした。

そのため、2回目のリベンジでは、1時間くらい前から並んでみましたが、そこでも1組ほどの先客が・・。

ただ、さすがに1時間前から並んでいたので無事に「星の井食パン」をゲットすることができましたが、これは観光客の人はたいへんだわ・・・と正直思いました。

私は地元民なので、行こうと思えば徒歩でも行けてしまう距離なので、毎日でも通うことができますが、観光客の人は遠方から遊びに来ている人も多いと思いますし、ゲットするには1回勝負!となってしまいますので・・・。

いちおう店の人に確認してみましたが、「星の井食パン」は毎日1時間前くらいから列ができはじめるようで、確実に手に入れたいなら1時間前がベストですよとのアドバイス。

ちなみに、通販はやっていないようですが、姉妹店である「rectte(ルセット)」が同様のレシピで製造したパンの通販を行っているとのことです。ただし、原材料が異なるようで完全に「星の井食パン」の味は再現されていないと考えられます。

ですので、
「星の井食パン」を確実に手に入れるためには店の人のアドバイス通りに1時間前から並ぶのがベストだと思われます。

美味しいものを手に入れるには、それなりの苦労が伴いますね・・・。

でも、あのとろける食感を味わえるなら・・・並ぶ価値は全然ありだと思います!

ブレッドコードのお店情報

住所神奈川県鎌倉市坂ノ下22-23
TEL0467-53-7307
営業時間10時~17時 ※売り切れ次第終了
定休日不定休。ホームページで情報を更新とのこと。
HPBread Code by recette(ブレッドコードバイルセット)
アクセス江ノ島電鉄 長谷駅より徒歩5分

まとめ

鎌倉パン屋50

鎌倉の幻の食パン「星の井食パン」について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

限定20個で即完売という幻の食パンになりますが、ウワサ通りにもっちもちでとろける食感が癖になること間違いなし!のパンでした。

鎌倉という観光地で暮らしていると、東京で流行った有名店がいつの間にか鎌倉にも進出!ということもよくあり、徒歩圏内で色々なお店にいけるのは鎌倉住みの特権でもあります。

観光客はもちろんのこと、地元の人でもリピしている人もいるので、まだ食べたことない人は是非一度足を運んでみることをおススメします!

ブレッドコード以外にも、鎌倉の食パン店でイチオシのお店ランキングTOP3を地元民目線でまとめてみました!気になる方はぜひチェックしてみてください♪

↓   ↓   ↓   ↓

昨今の高級食パンブームの波に乗って、有名店では連日行列が続き・・1時間待ちということもしばしば。 高級住宅がひしめく古都鎌...

コメント

  1. 星 明 より:

    是非食べてみたいです。
    当家は戦前まで造り酒屋で、お酒の名前が「星乃井」でした。今は旅館業を営んでおりまして、宿名が「星乃井」。何らかの形でコラボ出来たら嬉しいですね。

    • FUUKA より:

      コメントありがとうございます!

      旅館のHP見させていただきました。福島県の会津の旅館なのですね^^

      温泉好きなもので、普段は箱根や伊豆などよく行っています。
      福島の温泉は行ったことがありませんが、自然の中の絶景温泉・・行きたくなってしまいます。

      星の井食パンとのコラボですが、ブレッドコードに問い合わせるのが一番早いかなと思います。
      (ホームページに電話番号はのっていました。http://bread-code.com/)

      同じ名前ですし宿泊の皆さんの朝食に星の井食パンを振舞うのも面白いかもしれませんね。