【2019年版】成就院のあじさい最新情報!改修工事で見れなくなった!?

成就院あじさいその1

6月といえばあじさいシーズン!

雨にしっとりと濡れた姿がとても美しく、梅雨ならではの風情を感じることができますが、鎌倉では人気あじさいスポットが点在しており、メディアでもよく取り上げられています。

その1つとして有名なのが・・・成就院のあじさい!

テレビや雑誌などメディアで毎回取り上げられる鎌倉あじさいスポットの成就院は、毎年6月のシーズンになると綺麗なあじさいが咲き乱れることで有名です。

しかし、この成就院。

参道の改修工事のため、去年まであじさいを見ることができない状況でした。

では2019年現在、成就院あじさいはどのような状況なのか?

そこで今回、成就院のあじさい最新情報!ということで、改修工事の進捗状況と2019年はあじさいを見れるのかどうか徹底解説させていただきます!




成就院とは?

成就院あじさいその4

成就院とは、真言宗大覚派の寺院になります。

空海(弘法大師)が諸国巡礼の際に、百日間にわたり虚空蔵菩薩の真言を百万回唱える修行を行ったところと伝えられています。

承久元年(1219年)に、北条泰時がこの寺を創建して北条一族繁栄を祈ったことで有名です。

鎌倉攻めの戦火で一度焼失した過去がありますが、江戸時代に再建されて現在に至ります。

成就院あじさいの種類

成就院のあじさいの種類は、般若心経の文字数と同じ262株となっており、由比ヶ浜を臨む108段の階段両側に植えられています。

色のバリエーションも青・紫・赤のあじさいが、まんべんなく参道に咲き乱れています。

あじさいが咲く参道は鎌倉の風物詩として「男はつらいよ あじさいの恋」のロケ地ともなったほど有名です。

成就院の改修工事とあじさいの現状

成就院の参道は、2015年~2017年の間に参道の改修工事を行っていました。

2019年の創建800年に向けて行ってきた工事で、老朽化した参道が綺麗に整備にされました。

しかし2016年6月に、改修工事の機会に合わせて、参道脇のあじさい262株をすべて東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町へ寄贈してしまったようです。

それに伴い、成就院参道のあじさいは一切なくなってしまったのですが、代わりに萩の苗と植えているようです。

つまり2019年現在、成就院のあじさいは見れなくなってしまったという結論になります。

成就院はパワースポットで人気!

せっかく鎌倉あじさいを見るために成就院の散策を計画していたのに・・、と落胆されている方も多いかと思いますが・・、成就院の魅力はあじさいだけではないんです!

成就院は鎌倉のパワースポットの1つとして人気で、縁結びの効果が高い!と巷でウワサになっています。

そもそも、成就院にまつられている不動明王は“えんむすび不動明王”と呼ばれており、恋愛の縁はもちろんの事、仕事運の縁も結んでくれるというご利益があるようです。

ちなみに、不動明王のお像は撮影OKで、スマホで撮影して待ち受けにすると恋愛運がUPするのだとか・・!?

あじさいはほとんど見れなくなってしまいましたが、パワースポット巡りで成就院を訪れるのはぜんぜんありだと思いますよ!

成就院の基本情報とアクセス

住所神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
アクセス江ノ電 極楽寺駅より徒歩で5分
営業時間・休日拝観時間:8:00~17:00
(冬期 11月1日~3月1日は16:30閉門)
駐車場なし
電話0467-22-3401
ホームページ成就院

成就院以外におススメのあじさいスポット!

成就院あじさいその3

鎌倉あじさいの代表格であった成就院ですが、改修工事によって262株のあじさいを宮城県に寄贈してしまった影響で、2019年現在では成就院あじさいを見ることができません

現状では、30株ほどのあじさいは参道に残っているようですが、ほとんどを萩の苗に変えてしまったので、成就院のあじさいはほぼ消滅してしまったという状況です。

しかし、極楽寺エリアにはもう1箇所あじさいスポットがあることをご存知でしょうか?

それは・・・、極楽寺!

極楽寺には、20種類近くのあじさいが咲き乱れており、その中にはなかなかお目にかかれない品種の十二単(じゅうにひとえ)というあじさいがあります。

このあじさいだけを見に来る人もいるほど、珍しくて美しいあじさいになりますので、成就院でのあじさい鑑賞を考えていた人は、代案として極楽寺のあじさいを考えてみてはいかがでしょうか?

極楽寺あじさいの開花情報など詳細は以下の記事でまとめていますので、興味のある方はチェックしてみてください!

↓   ↓   ↓   ↓

6月といえば梅雨シーズン! 青空の日が少なくて傘が手放せないシーズンですが・・この季節限定の楽しみってありますよね。 ...

まとめ

成就院あじさいその2

今回、成就院のあじさい最新情報!ということで、改修工事の進捗状況と2019年はあじさいを見れるのかどうか徹底解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

鎌倉あじさいの代表格であった成就院ですが、改修工事によって262株のあじさいを宮城県に寄贈してしまった影響で、2019年現在では成就院あじさいを見ることができなくなってしまいました。

完全にあじさいがなくなってしまったわけではありませんが、現状では30株ほどしか残ってないためにインパクトとしてはイマイチな状況になっています。

そのため、鎌倉あじさいを見たい方は、比較的人が少なくて種類も豊富な極楽寺であじさい鑑賞をすれば、満足のいく観光になるのではないかと思います。

成就院に咲き乱れていた参道のあじさいをもう見ることができないと思うと少し悲しくはなりますが・・・、鎌倉には色々なスポットがたくさんありますので、散策しながらアナタだけの穴場を見つけていただければと思います!

p.s.  悲しいお知らせですが・・最近では江ノ電の混雑状況が悪化してきています。

外国人観光客の増加などの影響も重なり、平日ですらダイヤの乱れ(10分前後)は頻発しており、車内も結構混雑しています・・・。

あじさいの名所も、極楽寺や長谷寺など江ノ電沿線上が多いために、移動に苦労することが予想されます・・。

そこで、混雑を回避しながら快適に鎌倉観光をする裏ワザの記事をアップしましたので、興味のある方はチェックしてみてください!

↓  ↓   ↓   ↓

ゴールデンウィークも終わり、世間一般では行楽シーズンが落ち着き梅雨に入る6月。 しかし・・、実は鎌倉は6月もまだまだ盛り上...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする