【2019年版】極楽寺のあじさい開花情報!地元民が穴場を徹底解説!

極楽寺あじさいその1

6月といえば梅雨シーズン!

青空の日が少なくて傘が手放せないシーズンですが・・この季節限定の楽しみってありますよね。

それは・・・あじさい鑑賞!

雨にしっとりと濡れた姿がとても美しく、梅雨ならではの風情を感じることができますが、鎌倉では人気あじさいスポットが点在しており、メディアでもよく取り上げられています。

その1つとして有名なのが・・・極楽寺のあじさい!

鎌倉エリアの中でも観光客の数が少ない穴場スポットである極楽寺は、毎年6月のシーズンになると綺麗なあじさいが咲き乱れることで有名です。

そこで今回、極楽寺のあじさい開花情報!ということで、地元民が見所を徹底解説させていただきます!




極楽寺とは?

極楽寺は、鎌倉で唯一の真言律宗の寺で、鎌倉時代の1259年(正元元年)に北条泰時の三男・重時が建立しました。

鎌倉有数の大寺だった極楽寺ですが、大地震や火災など度重なる天災の被害を受け、現在では当時の広い境内の大部分は住宅地に変わり、本堂となっている吉祥院のみが残っているようです。

ちなみに昔の極楽寺は、世捨て人や病気に苦しんでいる人など、訳ありの人たちが最後の砦として集まっていた場所であり、極楽寺の周辺には死体の捨て場があったことで有名です。

現在でも、霊感の強い人は霊を目撃することが多いエリアですので、鎌倉のなかでもちょっと異質なエリアになります。

ただ、観光スポットとしては鎌倉の中では人が少なくて小田舎の雰囲気ですので、のんびりと過ごしたい方にはおススメです。

極楽寺のあじさいの種類

極楽寺のあじさいの種類は、なんと20種類近くあります。

その中でも、ここだけで見ることができるめずらしい種類のあじさいが咲いています。

その名は、十二単(じゅうにひとえ)

名前の由来としては、何枚もの花弁が重なる様子を着物に例えて十二単と命名したようで、その美しさに訪れた人を魅了します。

ぜひ、極楽寺に訪れた際にはチェックしてみてください!

極楽寺のあじさい開花情報!いつが見頃か?

極楽寺のあじさいは、満開の6月中旬~7月上旬が見頃になっています。

あじさいが咲き始めるのは6月上旬ですが、この時点では3~4分咲き程度で、6月中旬以降にに8分咲き~満開になっていきます。

鎌倉のあじさいスポットの中では、極楽寺はそこまで混雑をしませんので、落ち着いてあじさい鑑賞をしたい方にはおススメのスポットになります。

極楽寺のあじさい混雑状況!穴場の日はいつ?

近年、外国人観光客の増加に伴って、極楽寺エリアも観光客が増加傾向にありますが、それでも鎌倉エリアの中ではまだまだ人が少ないスポットなっています。

極楽寺のあじさいシーズンの混雑状況としては、土日(11:00~15:00)の間はかなり混雑していますので避けた方が無難です。

土日にしか予定がつかない方は、開門時間の9:00~10:00、もしくは閉門時間に近い15:30~16:30の間に訪れると混雑はある程度は避けられます。

また、平日に観光できる方は、火・水・木の9:00~10:00、15:30~16:30が穴場になっていますのでおススメです。

極楽寺の基本情報とアクセス

住所神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7
アクセス江ノ電 極楽寺駅より徒歩で2分
営業時間・休日拝観時間:9:00~16:30(宝物館10:00~16:00)
拝観料無料
駐車場なし
電話0467-22-3402
ホームページなし

極楽寺以外におススメのあじさいスポット!

極楽寺あじさいその2

極楽寺エリアは、ドラマや映画のロケ地になることが多く有名なスポットになります。

2012年に放送された小泉今日子主演のドラマ「最後から二番目の恋」や、2015年に公開された綾瀬はるか主演の映画「海街diary」が記憶に新しいのではないでしょうか?

そんな極楽寺エリアですが、あじさいスポットとしてはもう1つ有名な場所があります。

その名は・・・成就院!

3年ほど前までは、鎌倉のあじさいスポットの1・2位を争うほど知名度の高い場所でしたが、3年前から老朽化した参道の改修工事を開始した関係であじさいがなくなってしまったのはご存知でしょうか?

2019年現在では、参道の改修工事が完了したので訪れることはできますが、規模的には以前より縮小しています。

具体的な内容については、下記記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

6月といえばあじさいシーズン! 雨にしっとりと濡れた姿がとても美しく、梅雨ならではの風情を感じることができますが、鎌倉...

そのため、2019年現在では極楽寺エリアのあじさいスポットとしては、極楽寺>成就院という状況になっています。

まとめ

極楽寺あじさいその3

今回、極楽寺のあじさい開花情報!ということで、地元民が見所を徹底解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

鎌倉のあじさいスポットとして名が出てくる極楽寺エリアですが、かつて鎌倉のあじさいスポットの代名詞であった成就院の改修工事に伴ったあじさい規模縮小で、2019年現在では極楽寺があじさいスポットとしては最もおススメできる状況になっています。

その中でも、極楽寺ならではのあじさいである十二単(じゅうにひとえ)の美しさは、なかなかのものですので、是非訪れた際にはチェックしてみることをおススメします!

p.s.  悲しいお知らせですが・・最近では江ノ電の混雑状況が悪化してきています。

外国人観光客の増加などの影響も重なり、平日ですらダイヤの乱れ(10分前後)は頻発しており、車内も結構混雑しています・・・。

あじさいの名所も、極楽寺や長谷寺など江ノ電沿線上が多いために、移動に苦労することが予想されます・・。

そこで、混雑を回避しながら快適に鎌倉観光をする裏ワザの記事をアップしましたので、興味のある方はチェックしてみてください!

↓  ↓   ↓   ↓

ゴールデンウィークも終わり、世間一般では行楽シーズンが落ち着き梅雨に入る6月。 しかし・・、実は鎌倉は6月もまだまだ盛り上...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする