江ノ電の混雑が悪化!?移動に悩まされずに鎌倉観光する裏ワザ!

江ノ電混雑その1

ゴールデンウィークも終わり、世間一般では行楽シーズンが落ち着き梅雨に入る6月。

しかし・・、実は鎌倉は6月もまだまだ盛り上がりを見せます!

そう、梅雨といえば 紫陽花シーズン!

鎌倉は紫陽花の観光スポットとしてかーなーり有名で、テレビでは鎌倉散歩的な感じであじさい特集がくまれていたり、本屋さんでは鎌倉特集の雑誌が目立つ位置に置かれていることも・・!


そんなメディアの宣伝に後押しされて、せっかくだから行ってみようかな?と鎌倉観光に訪れる人も多いですが・・・

実は、何も知らないで鎌倉観光に来てしまうと後悔してしまうことが・・!

それは・・・、電車の混雑問題!

横須賀線や湘南新宿ラインで鎌倉駅に降り立った瞬間からそれは始まります。

鎌倉駅のホームにあふれんばかりの人、人、人!


江ノ島電鉄(通称”江ノ電”)にいたっては乗車待ちの列が駅舎の外まで伸びることも・・!

特に、紫陽花スポットなどで有名な観光地は、江ノ電沿線上にあることが多く、みなさん必死に乗ろうとしますが・・・、なんせ観光シーズンの江ノ電は通勤ラッシュの中央線並みの混雑状態で、あまりの人混みに泣き出すお子さんも多いのだとか・・・。

しかし、はるばる鎌倉まできたのに 江ノ電待ちで時間をロスするのは激しくもったいないですよね・・・!

そこで今回、江ノ電混雑回避の裏ワザ!ということで、江ノ電で並んでいる人を尻目に快適に鎌倉観光をするための裏ワザを地元民がこっそり紹介させていただきます!




江ノ電混雑回避の裏ワザ!知らなきゃ損する厳選3選!

1.バスならゆったり座って長谷寺&大仏観光

江ノ電混雑その2

江ノ電を使う人がほとんど利用するのが長谷駅。

紫陽花シーズンは、北鎌倉と並んで人気スポットが密集しているのが長谷エリア。

ここには、大仏様で有名な高徳院やあじさい寺としても人気の長谷寺があります。


鎌倉駅から江ノ電に乗った方の半数以上が長谷駅で下車するといっても過言ではありません。

しかしですよ・・、なんと鎌倉駅から長谷駅までは江ノ電で6~7分程度。


このたった6~7分の乗車のために、江ノ電に乗るだけでひどいときは30分~1時間待ちということもあるんですよ・・!

でも・・、実は江ノ電に乗らなくても長谷へ行く方法があります!

勘のいいひとはお気づきかもしれませんが・・路線バスです!

鎌倉駅東口からは様々な系統の路線バスが出ていますが・・、実は長谷観音、大仏前で停車するバスって結構あるんですよ!

京急バスの6番乗り場江ノ電バスの1番乗り場から発車する全てのバスが長谷観音・大仏前に停車するので、ピーク時には5分に1本のペースでバスが出ています。

しかも! 運賃は、江ノ電190円に対してバス175円!

バスの方が安い!!

所要時間は、通常なら11分ほどで到着しますが、混雑している時は20分以上かかることもあります。

けれど、そういう時は江ノ電も入場制限がかかっていて激混み状態なので、結局はバス利用の方が賢い選択なんですよね。

バスなら1本遅らせればほぼ確実に座れますし、由比ヶ浜通りのショップを窓から眺めるのも楽しいですよ!

2.レンタサイクルで市内どこでも快適♪

江ノ電混雑その3

広範囲を移動したいならレンタサイクルもおすすめ!

自転車なら、渋滞も江ノ電の乗車待ちも関係なしでスイスイ移動できます♪

鎌倉~北鎌倉方面以外なら抜け道も多いので路地裏探索も楽しめますよ!

主要観光スポットは、銭洗弁財天を除けば鎌倉~北鎌倉間が緩やかな坂道になっているくらいで他はほぼ平坦な道なのでサイクリングも快適♪

緑の中や海岸を走るのも気持ちいいですよね!

ただ1つデメリットとすれば、価格は1日レンタルで1,000円~公共交通機関と比べて割高なのでご注意を。

鎌倉のレンタサイクルでおススメのお店は下記記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください♪

↓   ↓   ↓   ↓

鎌倉観光と切っても切り離せない問題・・・、それが、渋滞&江ノ電の混雑! 特に、ゴールデンウィークや紫陽花シーズンなどは...

3.ちょっとリッチに人力車でお姫様気分♡

江ノ電混雑その4

鎌倉は行きたい。

でも混むのは嫌。

じゃあタクシー??

それもいいですが・・・、人力車というのはいかがでしょうか?

車夫さんのガイドを楽しみながらあっという間に目的地に到着♪

人力車なんて楽しいの?なんて侮るなかれ、楽しいんです!!

初めての方はまずそのスピードに圧倒されること間違いなし!


少し不安定で風を切っていくのでまるでアトラクションに乗っているかのごとく、ちょっぴりスリルも味わえます♪

また、乗車中は車夫さんとの会話も楽しみの一つ♪

鎌倉の豆知識や裏情報をたくさん教えてくれるので、気になることはどんどん質問しちゃいましょう!


これから行く観光地の見どころも聞けるのでより鎌倉を楽しめると思います♪

お値段は10分3,000円程と決して安くはないですが、降りた後はむしろ安くない?と思ってしまうほど魅力的な乗り物になります。

鎌倉の人力車でおススメのお店は下記記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください♪

↓   ↓   ↓   ↓

きっと多くの方は江ノ電とお答えになるでしょう。 しかし・・、実はもう一つ忘れてはならない乗り物があります!...

それでも江ノ電に乗りたい!という方へとっておきの方法

江ノ電混雑その5

江ノ電に乗らなくても鎌倉観光を楽しめる方法はわかったけど・・・

でも、やっぱり江ノ電に乗りたいんですっ!!

そんなアナタは、鎌倉観光を江ノ島からスタートしてみてはいかがでしょうか?

小田急線もしくは大船駅から湘南モノレールで江ノ島駅へ。


午前中は江ノ島観光を楽しんだ後、江ノ電の鎌倉行きに乗車して長谷駅へ向かいます!

さきほど言ったとおり、江ノ電でもっとも混み合うのは鎌倉~長谷の間なので、江ノ島駅から鎌倉方面へ向かえば、混雑をだいぶ避けることができて あわよくば座れる確率も高くなります・・!

そしてなによりこのルートをおすすめするのは、江ノ島~長谷間こそが最も江ノ電自体を楽しめる区間だからです!

鎌倉駅から長谷駅まで江ノ電に乗っても、「江ノ電に乗った」という体験ができるだけで
普通の電車とさほど変わりません。

でも、江ノ電に乗って江ノ島駅から長谷方面へ向かえば・・、

途中路面電車になり、

車窓から湘南の海を臨み、

乗用車と併走し、

トンネルを潜り抜け、

あのテレビドラマで有名な踏切を通過して

長谷駅へと到着します。

文字で読むだけでわくわくしませんか?

江ノ島から長谷までは18分。


ちょうどいい電車の旅ではないでしょうか♪

まとめ

江ノ電混雑その6

今回、江ノ電の混雑が悪化!?ということで、移動に悩まされずに鎌倉観光する裏ワザについて紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

鎌倉観光において切っても切れないのが、江ノ電での移動の混雑!

なにも知らずに鎌倉にふらりと観光に来ても、電車が通勤ラッシュ並みに混雑しすぎて、結局待ち時間ばかりで時間をロスしてしまった・・ということもあるあるです。

しかし、今回お伝えした裏ワザを使えば、時間をロスすることなく効率的に鎌倉観光を楽しめるかと思います♪

ちなみに、せっかく鎌倉まで足を運んだのだから お得な切符を知りたい・・!という人のために、鎌倉観光のおトク切符について下記記事でまとめましたので、併せてチェックしてみてください♪

↓   ↓   ↓   ↓

全国でも屈指の人気観光スポット、鎌倉! 都内から約1時間とアクセスも抜群で、雑誌やワイドショーでもよく特集が組まれてい...

混雑を回避しながら、鎌倉観光をたっぷり楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする