断捨離依存症チェック!あなたが捨てたい病に陥っていないか徹底解説!

断捨離依存その1

近年、断捨離ブームの影響からか「モノ」を持たない生活を目指す ミニマリストな生き方を志す人が増えています。

断捨離は本来、不要なモノを整理していくことによって自分にとって本当に必要なモノはなにか?を再認識するための作業で、自分にとって心地よいライフスタイルを目指すための一助になるものです。

しかし、中には断捨離自体が快感になってしまい、気づいた時には冷蔵庫や洗濯機など生活必需品にまで手を出してしまう捨てたい病に陥ってしまう人もいるのだとか・・!?

そこで今回、断捨離依存症チェックということで、あなたが捨てたい病に陥っていないか徹底解説していきます!




断捨離依存症チェック!あなたはいくつ当てはまる?

断捨離依存その2

断捨離依存症チェック!とのことで、過去に仲の良い友人が断捨離依存症になってしまって、その時のエピソードをもとに、断捨離依存症チェックを作ってみました!

1捨てること自体に快感を感じる。
2片づけの際に衝動的にゴミ袋に入れてしまう。
3スマホやパソコンなど生活必需品まで捨ててしまう。
4同居人の私物にまで手を出して捨ててしまう。
5占いやスピリチュアルにはまることが多い。

さて、いくつ当てはまりましたでしょうか?

ちなみにこの質問は、捨てたい病に陥っていた友人の当時の状況をリストアップして作成したものです。

占いやスピリチュアルなど何かの対象に依存する傾向が強い人も、断捨離依存症になるケースが多いようです。

4つ以上当てはまっていたら、断捨離依存症の傾向があるかもしれません。

捨てたい衝動!断捨離依存症の人の深層心理とは?

断捨離依存その3

部屋も心もシンプルにするぞ!と意気込んで始めた断捨離。

しかし、気づいた時には「必要でないものを手放す」のではなく、「捨てられるものを探す」という捨てる事が目的化してしまう人がいます。

捨てたい衝動を抑えられない人はどのような心理状態にあるのか?ということで、まずは捨てたい病に陥っている人の体験談を以下にまとめてみました!

部屋をいくら掃除しても片付けをしても、心のどこかで満足しません。

本棚から本のタイトルが見えるのが嫌で、本棚にタオルをかけました。

ゴミというゴミが許せなくて、見つけ次第掃除を繰り返しています。

雑貨を置くのが大嫌いなので、家具以外の余計なものは常に捨てたくて、雑貨を買っては捨てて買っては捨ててを繰り返しています。

自分の個性や趣味がひとつも客観的には見えないような、片付いていて何も無い、ゴミひとつ落ちていない、きれいな部屋がどうしても欲しい。

そういう捨てたい衝動が抑えられなくて度を越してきています。


物を捨てられないという話をよく耳にしますが、私は真逆でどんどん捨てなければ気が済まない体質です。

だけど、捨てて何カ月か経って後悔して、同じ物をもう一回購入するということがしばしばあり、本当に必要なものまで捨ててしまっている状況です・・。

また物に限らず、仕事関係や友人の連絡先などもすぐに削除したり、メールなどもストックしておくことが嫌ですぐに削除してしまいます。

ここまでくると、なんかの病気なのかなと不安になりますがなかなかやめられません・・。

部屋の使わないと思う物をゴッソリ捨てるようになりました。

捨てても捨ててもまだ捨てたくなって衝動が抑えられません。

モヤモヤした時や「最近あまり捨ててないな」と思った時など、タンスをひっくり返して1つでも捨てようと、捨てる物を探しています。

そんなことを繰り返していくうちに、バッグ1つで生活できそうなほど部屋にモノがなくなってしまいました。

実際、捨てて困る事は今のところはありませんが、ちょっと断捨離に依存しているなと感じている今日この頃です。

いかがでしたでしょうか?

断捨離依存症に陥っている人は、捨てる事自体を目的としているケースが多く、捨てた瞬間はスッキリとした爽快な気分になりますが、捨てた後に後悔して、同じ物をもう一回購入するということを繰り返す人も多いようです。

また、何らかの精神的ストレスを抱えていて、それを解消するために断捨離依存に陥っていく人もいます。

今の生活に何らかの不満を抱えていて、断捨離をしてモノを捨てる事で、過去の自分をリセットして新しい自分に生まれ変わりたいという欲求を持っているケースです。

このような人は、モノを捨てれば幸せになれるんだという間違った思い込みがあり「今の自分の生活が悪いのはモノが多いせい」と問題をすり替えてしまっているため、断捨離がエスカレートしていっている状況です。

断捨離依存に陥る人の深層心理は、以下の記事でさらに詳しく解説していますので、興味のある人は併せてチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓  ↓

断捨離をして部屋も心もスッキリするぞ! そう意気込んで始めたはずの断捨離ですが、いつの間にか「必要でないものを手放す」...

捨てたい病を克服しよう!捨てすぎ防止の方法とは?

断捨離依存その4

断捨離依存症の原因が、メンタル的な問題がかなりのウェイトを占めていることが分かりましたが、いまのままでは本当に必要なものまで捨ててしまって取り返しのつかない事にもなりかねません。

そのため、これ以上の捨てすぎを防ぐためにも、断捨離をする前には一度自分の中で捨てる基準というものを明確にする必要があります。

以下の記事では、捨てすぎ防止のための3つのメソッドまとめてみましたので、この記事を参考にして、捨てすぎない本当の意味での断捨離について理解を深めていただければと思います!

↓  ↓  ↓  ↓

現在、TVや雑誌などのメディアで「持たない暮らし」であるミニマムライフに憧れる人が、じわじわと増えてきています。 また、ミ...

まとめ

断捨離依存その5

今回、断捨離依存症チェックということで、あなたが捨てたい病に陥っていないか徹底解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

断捨離とは本来、不要なモノを整理していくことによって自分にとって本当に必要なモノはなにか?を再認識するための作業で、自分にとって心地よいライフスタイルを目指すための一助になるものです。

しかし、断捨離依存症に陥っている人は、捨てる事自体が目的となってしまっていて「モノを捨てる事で幸せになれる」と思い込んでいるケースも多いようです。

ぜひ一度、これまでの断捨離を振り返ってみて「自分にとって不要なモノだけを捨てるようにしているか?」・「捨ててはいけないものまで手を出していないか?」を振り返ってみて、本当の意味での断捨離をしていくように心がけていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする