捨て過ぎる心理とは?断捨離で片づけたい病に陥る人の深層心理!

捨てすぎる心理その1

断捨離をして部屋も心もスッキリするぞ!

そう意気込んで始めたはずの断捨離ですが、いつの間にか「必要でないものを手放す」のではなくて、「捨てられるものを探す」という捨てる事が目的化してしまう人が後を絶ちません。

でも、なんで断捨離依存になってしまって必要なモノまで捨てようとするのだろう・・?

すごく疑問に思う点だと思いますが、実は断捨離依存に陥りやすい人には意外な深層心理が隠れているのです・・!

そこで今回、「捨て過ぎる心理」ということで断捨離依存に陥る人の深層心理について調べてみました!




断捨離依存に陥る人の深層心理

捨てすぎる心理その2

断捨離依存になってしまって、あれもこれも・・と必要なモノまで捨てようとする捨て過ぎの状態になる人には以下3つの心理が隠されています。

モノを捨てると幸せになれると思い込んでいる

断捨離本を読んでいると、「モノを捨てる事によって好きな人と結婚できました!」「断捨離したら昇進しました!」などと、断捨離(モノを捨てる事)によって運気がアップするというようなことを書いた内容がよく見られます。

そして、そのような内容を鵜呑みにして、

「そうか・・、私が今不幸なのはモノがたくさんあるせいなのね・・!」

などと、「今の自分の境遇が悪いのはモノが多いせい」と問題をすり替えてしまい、それによって必要以上にモノを捨てて幸せを得ようとする、間違った行動を起こす人がいます。

しかし、当然ですがモノを捨てることで幸せになれるわけがありません。

断捨離の目的は、モノのいる・いらないを選択することで、「自分にとって本当に必要なものは何か?」を再確認して、同時に仕事・プライベート・人間関係なども「自分軸」で取捨選択していって自分らしいライフスタイルを歩んでいくための心の整理療法です。

ただ闇雲にモノを捨てたからと言って、運気がアップすると考えていたら、気づいた時には本当に大切なモノや人まで失いかねませんので、もう一度立ち止まって自分自身の断捨離を見直すようにしましょう。

精神的ストレスを捨てる事で解消しようとしている

日常生活の中で精神的ストレスを抱えており、その解消法として断捨離依存に陥ってしまう人も多いです。

特に、今現在の生活に不満を抱えている人は、モノを自分に置き換えてしまい、モノを捨てることで「過去の自分にサヨナラして新しい自分に生まれ変わるんだ!」という過去からの脱皮を図ろうとします。

しかし、モノを捨てたからといって過去の自分から生まれ変わるという事はそう簡単にはできません。

もし、なぜか捨てたい欲求が抑えられない状況になった場合は、「今現在何か悩みを抱えてないだろうか?」・「無理しすぎてないだろうか?」と自分の心理状態を一度しっかりと向き合って考えてみることが必要です。

精神的な問題を認識して根本的に解決しようとしない限り、モノを捨てたい衝動というのは解消されてきませんので、精神的にリラックスできる場所を訪れて自分自身と向き合ってみる事をおススメします。

捨てる事自体が快感になっている

断捨離を実際にしていくと「捨てる快感」というのを感じる場面がでてくると思います。

私も大量断捨離をした際には、これまで本で埋め尽くされていた部屋が200冊程度処分した結果、部屋の空間が広くなってスッキリと爽快な気分になった経験があります。

そのような捨てる事で得られる達成感という名の快感にとりつかれて、もっと捨てるものはないだろうか・・?と色々と探してしまう心理というのも分からなくもないです。

けれども、断捨離の本来の目的は「自分にとって不要なモノを手放して、本当に必要なモノを再確認する」という事が本質になりますので、なんでもかんでも捨ててしまい、気づいたら家の中がほぼすっからかん・・という状態ならば、それは断捨離とは言い難いです。

そのようなケースは、「買い物依存症」の逆パターンで「断捨離依存症」という心理的な病気です。

もし、「捨てること自体が楽しくてしょうがない!」「捨てないとイライラしてくる!」などちょっとおかしいなと感じたら、一度断捨離を完全にストップしてこれまでの断捨離の内容を見直してみる事をおススメします。

必要以上に捨てていた場合は・・・「断捨離依存症」になっている可能性が高いですよ!

ちなみに、断捨離依存症かどうか調べる方法として、下記記事に断捨離依存症チェックをまとめましたので、気になる人は併せて見てくださいね。

↓  ↓  ↓  ↓

近年、断捨離ブームの影響からか「モノ」を持たない生活を目指す ミニマリストな生き方を志す人が増えています。 断捨離は本来、...

断捨離で捨てすぎて後悔したモノは?

断捨離捨てすぎ

断捨離依存に陥る人の深層心理はご理解いただけたかと思いますが、それでは実際に捨てすぎてしまって後悔したモノってなんだろう?・・ちょっと気になりますよね。

そこで、断捨離を実際にした人で今になって捨てて後悔したモノに関するアンケートをとってみました!

以下の記事に、アンケート結果をまとめてみましたので、捨ててはいけないモノについて興味のある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

↓  ↓  ↓  ↓

一時期ブームになった身の回りのモノを整理整頓する「断捨離」 本当に必要なものだけに囲まれて暮らすミニマリストな生き方を...

まとめ

捨てすぎる心理その3

今回、「捨て過ぎる心理」ということで断捨離依存に陥る人の深層心理について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

捨て過ぎる人が抱えている深層心理としては、

・モノを捨てる事で幸せになれると思い込んでる

・精神的ストレスを捨てる事で解消しようとしている

・捨てる事自体が快感になっている

の3パターンが考えられますが、このような心理状態で断捨離を行ってしまっては本当に必要なものまで捨ててしまって取り返しのつかない事にもなりかねません。

そのため、衝動的な捨て過ぎ防止のためにも、断捨離に取り掛かる前に自分の中で捨てる基準というものを明確にしておく必要があります。

特に、捨て過ぎないための断捨離方法ということで、下記記事に具体的な3つのメソッドについてまとめてみましたので、これを見てさらに捨て過ぎない断捨離について理解を深めていただければと思います!

↓  ↓  ↓  ↓

現在、TVや雑誌などのメディアで「持たない暮らし」であるミニマムライフに憧れる人が、じわじわと増えてきています。 また、ミ...

あなたにとって、捨て過ぎではなく本当の意味で正しい断捨離をしていき、自分にとって本当に必要なモノはなにか?を再確認していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする