人間関係の断捨離で得られる効果とは?本当に必要な人を見極めよう!

断捨離5

ミニマルライフの第一歩として、モノの断捨離と得られる効果について、以前に記事でまとめさせていただきました。

モノの断捨離は、今の自分にとって本当に必要なモノを再認識する機会になり、同時に日常生活においても今の自分にとって本当に必要なのか?自分軸で物事を考える癖が身についていく効果があります。

ただ、断捨離の対象って実はモノだけではないんですよね。

そうです、実は人間関係も断捨離の対象になるんです。

今日は、モノではなく人間関係の断捨離とそれによって得られる効果について解説していきたいと思います。




人間関係の断捨離の必要性

断捨離6

私たちは、日常生活をする中で様々な人間関係に関わっていると思います。

・職場の人間関係

・学生時代の人間関係

・ご近所さんとの人間関係

・ママ友との人間関係

・SNS上での人間関係

    :

あげればキリがありませんが、その人たちの人数を数えると結構な数になるのではないでしょうか?

そして、現代人の悩みとして最も多いのがこの人間関係になります。

・あの人といると馬が合わなくて疲れるんだよね・・。

・いつも私から誘ってばかりで、あの人からは誘われたことがない・・。

・都合のいい時だけ頼ってきて、なんか利用されてる・・・?

・SNSの返信がめんどくさくて・・。でも後々トラブルになるのヤダし・・。

このような悩みは人間関係の大きさに比例して増えていきます。

ただ、その人間関係ほんとうにあなたにとって必要ですか?

自分にとって悪い影響しか与えない人間関係は、強いストレスになりますし場合によっては体調面でも悪影響を及ぼします。

そのため、自分にとって悪い人間関係とは?という基準を明確にして断捨離をしていくことは、自分らしく生きていくためには大事なプロセスであると思っています。

では、断捨離すべき人間関係の基準は?ということで、次の項目で具体的に見ていきたいと思います。

断捨離すべき人間関係の基準とは?

断捨離7

私個人の感覚では、人間関係は、「良い人間関係・どちらでもない人間関係・悪い人間関係」の3パターンに分けられると考えています。

そして、私が実際に人間関係の断捨離をする際には、ある基準に従って悪い人間関係を抽出して、その人たちとのお付き合いを見直すようにしています。

でも、実際にどういう基準で人間関係の断捨離をやっているの?

気になる方もいると思いますので、私のやり方の1例をここで挙げたいと思います。

まず、自分にとって断捨離する基準を質問形式で書けるだけリストアップしていきます。

次に、リストアップした中でこれだけは譲れないというものを7つに絞ります。

最後に、下記のような3択のシート形式(はい、いいえ、どちらでもない)にして、チェックをいれていき、合計点を見て良い人間関係・どちらでもない人間関係・悪い人間関係に振り分けていきます。(参考までに、私が作成した断捨離シートの1例をのせます。)

質問内容はいどちらでもないいいえ
1.リアルで会ったことがあるか?   
2.相手といることで得られるものはあるか?   
3.相手といることで心地よさを感じるか?   
4.相手が困っている時に協力したい気持ちがわくか?   
5.自分が困っている時に相談したいと思えるか?   
6.仮に相手がいなくなってしまったら寂しいか?   
7.1年以内に何かしら連絡をとっているか?   

※チェックした数の合計で

 はい”が一番多い・・・良い人間関係(今後も大事にしたい関係)

 どちらでもない”が一番多い・・・どちらでもない人間関係(現状維持)

 いいえ”が一番多い・・・悪い人間関係(断捨離の対象)

この断捨離シートの基準に従って、人間関係を「良い・どちらでもない・悪い」に振り分けていき、悪い人間関係に振り分けられた人とは今後のお付き合いを見直していきます。

かなり生々しいシートになりますが、ここら辺をぼやかして精神論だけを述べた記事にしても、ちょっと伝わりにくいかなと思ったので、あえて生々しい部分も書いてみました。

断捨離によって得られる効果

断捨離8

断捨離によって得られる効果として、私自身が感じた所感については以下になります。

不要な人間関係でのストレスがなくなる

自分にとって悪い影響を与えていた人間関係を見直すことで、ストレスの原因がなくなるので以前よりも毎日を快適に過ごせるようになります。

また、不要な人間関係に費やしてきた時間がなくなるので、あいた時間を自分の時間として有意義に使うことができるようになります。

自分にとって本当に大事な人間関係がわかる

これまでの人間関係を見直して断捨離を行うことで、自分にとって良い人間関係、どちらでもない人間関係、悪い人間関係がはっきりとしてきます。

感覚的には、付き合いやすいな~、微妙だな~、と思っていても、質問シートなどで実際に自分の人間関係の基準をまとめていくことで、自分は人間関係に何を求めているのか?ということも分かってきます。

また、質問シートに沿って今の人間関係を振り分けていくことで、自分の周りにいる人の重要度の割合も分かってくるので、自分自身のこれまでの人付き合いの仕方を省みることができ、今後につなげていくことができます。

時間に余裕がうまれる

不要な人間関係を断捨離することで、その人たちに費やしてきた時間を別の事に使うことができます。

新たな人間関係を構築するために、興味のあるコミュニティに参加したり、自分の時間として読書をしたり、趣味を始めたりなど有意義に利用することができるようになります。

まとめ

断捨離9

人間関係の断捨離とそれによって得られる効果について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

モノと同じように人間関係も断捨離することで、今の自分にとって必要な人間関係は何か?ということがハッキリとしてきます。

そして、断捨離することでうまれるスペース(時間)を、新たな人間関係を構築することや、自分のための時間として有意義に使うことができるようになります。

その人間関係、あなたにとって本当に必要ですか?

ぜひ一度、あなたの周りの人間関係を見直してみることをおススメします!

また、断捨離には人間関係以外にも、「モノの断捨離」「時間の断捨離」の2パターンがあります。

モノの断捨離をすることで、自分にとって本当に必要なものは何か?しっかりと認識することができるようになります。

ミニマルライフを送るために欠かせないのがモノを持たない習慣。 快適なミニマルライフを送るためには、これまで築いてきた習...

また、時間の断捨離を行う事で、1日の中での無駄な時間が削減されますので、空いた時間を自分時間として有効活用することができるようになり、生活にゆとりがでてきます。

快適なミニマルライフを送る上で、自分にとって必要なものは何か?ということをハッキリと認識していく事が大事になってきます。 ...

是非、「モノの断捨離」「時間の断捨離」も試してみて、アナタの生活がより自分らしく充実したものになればと思っています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする