断捨離なんて意味ない!?本気で減らす3つのメソッドと効果!

断捨離1

ミニマルライフを送るために欠かせないのがモノを持たない習慣。

快適なミニマルライフを送るためには、これまで築いてきた習慣や生活スタイルを見直すと共に、自分にとって何が必要なのか?何が不要なのか?をしっかりと認識する必要があります。

そして、その上で自分にとって不要なものは手放していく断捨離をしていくことになりますが、

・もったいなくて、ほとんど捨てられないんです・・・。

・まだ、使えるかもしれないから取っておきたいんです・・・。

・どれも思い出がありすぎて捨てるなんて・・・。

このように捨てることに躊躇する人もけっこう多いと思います。

また、そもそも論として

・実際に、断捨離なんてやったって何が変わるの?意味ないでしょ?

と思う人もけっこういると思います。

そこで、断捨離って意味あるの?という疑問を解消するために、実際にFUUKAが実践した本気で減らすための3つのメソッドそれによって得られた効果について解説していこうと思います!




これであなたもできる!本気で減らすための3つのメソッド

断捨離2

実際にFUUKA自身が、去年大掛かりな断捨離をしまして、その際に役立った減らすためのメソッド3つを紹介します。

使わなくなって1年以上経つもの(主に服やバックなど)

これは、主に服やバックなど身に着けるものを減らす際の判断基準として使いました。

1年以上使っていない

   

今後も使わない可能性が高い 

   

自分にとって必要ないもの

という理屈で、本当に必要なものなら1年以上もタンスの肥やしにしないでしょ?と判断して、思い切って断捨離しました。

特に、服やバックは流行り廃れが激しいので、なるべく流行に左右されないシンプルなものを選ぶように心がけていますが、それでも整理してみると1年以上着ていない服やバックなどが結構出てきました。

中には新品でタグのついたままの品も5点ほど出てきまして、今の私の体型では似合わない・・という悲しい結果になったのですが、そういう状態のよいものは人に譲ったりして処分しました。

1年以上タンスの中から出していないかどうか?

この基準で服やバックを断捨離していくと、結構な数を減らすことができますよ!

※服の断捨離については、下記記事でもまとめていますので、併せてチェックしてみてください!

ミニマムライフを送るうえで、自分にとって本当に必要なモノは何か?という基準をハッキリとさせることはとても大事です。 そして...

今の自分にとって必要ではないもの(主に書籍関係)

漫画や雑誌、参考書など書籍関係は、処分するタイミングがなかなかなくて、気づいたら部屋のスペースをかなり奪っていた・・という事も多いかと思います。

私も断捨離した中で一番多かったのが、この書籍関係です。

結果として、トータルで200冊ほど処分しました。

200冊!?とビックリするかもしれませんが、恥ずかしながら30年以上一度もきちんと断捨離したことがなく、学生時代の参考書すら捨てられないモッタイナイ病でした・・・。

ただ、とっておくのはいいですけど、実際に使わないんですよね、もう。

その本からはとっくに卒業しているんです、私自身。

その当時は自分にとって必要なものでしたけど、今の自分には必要ないんですよね。

そう考えると、「これで合格!@@大学」「就職活動SPI対策」「サラリーマンのための時間管理術」「弱い自分にサヨナラする方法」「はじめての一人暮らし料理本」などなど・・・、過去の私の歴史がたくさん出てきましたが、今の自分にとっては不要なものばかりでした。

小説など読み物系の本も、タイトルをチェックしていくと、当時の自分の悩みを反映したものばかりで・・、今の私では読まないな・・・と思うものが結構出てきました。

こうして、今の自分のステージに必要な本なのか?という視点で吟味していった結果、200冊の本から卒業しまして、残ったのはなんと30冊程度!

今の自分のステージにとって本当に必要なのか?

この視点で本を断捨離していくと、結構スムーズに進みますよ!

似たような機能で、代用がきくもの(主に日用品)

これは、主に日用品を減らす際の判断基準として使いました。

キッチン用品では、例えばジャガイモのピーラーなどはなくても、包丁だけでも切れると思います。そういうような、他のモノで代用ができる商品の場合は、不要なものとして仕分けしました。

また、デザインが違うけれども似たような機能の商品が、いくつか出てくる場合もあるかと思います。この場合は、一番お気に入りのデザインの商品だけ残して、あとは不要なものとして仕分けしました。

あと、マグカップやお皿のセットなど、人からプレゼントとして贈られやすい商品は、デザインが趣味じゃなかったり、使わなかったりで結局スペースだけとっているという事も多いと思います。

実際に、私も断捨離していく中で一番スペースをとっていたのが、人からプレゼントされたマグカップ類でした。10種類近く出てきましたが、まったく使ってなかったんですよね・・。

でも、せっかくもらったものだし、捨てるのはちょっと・・・。

と考えている人も多いと思いますが、私はある方法で使って捨てることなく、新品同様のものを手放しました。(ある方法については、後ほど解説しますね!)

似たような機能で、代用がきくかどうか?

この視点で日用品を断捨離していくと、サクサクと進みますよ!

もったいなくて捨てられない!捨てずに手放す方法とは?

断捨離3

実際に不要なものを仕分けはしたまではいいけれども、まだ状態のよいもの、新品同様のものまであって、なかなか捨てられない・・・。

こういう悩みに陥る人もいるかと思いますが、大丈夫です!

完全に捨てることなく、お金までもらえる一石二鳥の方法があります。

それは、「メルカリ」「BOOKOFF(HARDOFF)」の併用です。

私の場合、まず「メルカリ」で出品して売れるものは売ってしまい、残ったものをまとめて「BOOKOFF(HARDOFF)」で売るという方法をとっていました。

この方法で、TOTALで3万円ほどのお金になりました。

自分からみたらゴミだと思っていても、他人からみたら価値のあるものもたくさんありますので、捨てる前に売れないか?という視点も持っておいた方がいいでしょう。

これに関しては別記事で解説しますので、併せてチェックしてみてください。

記事リンク(現在作成中)

断捨離をして得られた効果は?(私個人の所感)

断捨離4

これまで解説してきた3つのメソッドをもとに、去年に半年ほどかけて断捨離を実行してきたFUUKAですが、そこで得られた効果について私の意見を述べさせてもらいます。

部屋のスペースが広くなり、快適に過ごせるようになった

私の場合、本が部屋の半分くらいを占領していたのですが、200冊ほど処分した結果、大きな本棚も不要になってスッキリとスペースができ、風通しもよくなりました。

部屋の中に家具が多いと圧迫感がありますし、モノが多いよりも少ない方が今あるものに目が行きやすく管理しやすくなるので、同じようなモノを余分に買う事もなくなりました。

無駄使いをしなくなった

断捨離をする前と、した後では買い物の仕方にも変化がでてきました。

以前は、バーゲンだから!と着るかどうか分からないようなTシャツを買ったりしていたのですが、今ではいくら安くても自分にとって必要かどうか?の判断基準で買い物をするようになり、余計なものを買わなくなりました。

そのため、以前よりも無駄遣いが減って、旅行など自分のしたい事にお金をまわせるようになりました。

掃除がしやすくなった

以前は、部屋にモノが多かったため、ちょっとした隙間などがキレイに掃除ができずに、いつの間にかホコリが溜まっていたという事もありました。

ホコリが溜まると咳の原因にもなりますし、健康面でもいいことはありませんでした。

ただ、断捨離した後は、モノが少なくなったので掃除自体がスムーズにできるようになり、以前よりも部屋を清潔に保つことが容易になり、咳もかなり改善されました!

まとめ

断捨離5

断捨離って意味あるの?という疑問を解消するために、実際にFUUKAが実践した本気で減らすための3つのメソッドそれによって得られた効果について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

断捨離をすることで、部屋のスペースはもちろん広くなりますが、同時に自分の気持ち的にも余裕(スペース)ができるような気がします。

私も、以前はモッタイナイ病でなかなか捨てられなかったのですが、自分にとって不要なものまで持ったままでいたので、そういう取捨選択できない部分が日常生活でも出ていたような気がします。

※モッタイナイ病でなかなか捨てられない方は、こちらの記事もおススメです。

片づけたいのに捨てられないーそんなもったいない病に陥る人たちが増加しています。 ・ディズニーランドのお...

ただ、断捨離した後は、日常生活でもむやみに予定を入れなかったり、気の乗らないお誘いは断ったりなど、自分にとって本当に必要かどうか?自分軸で考える習慣ができてきたような気がします。

さらに私の場合、モノの断捨離をした後に、「時間の断捨離」「人間関係の断捨離」も行いましたが、自分の時間が増えるとともに、無駄な人間関係のストレスが激減して、お肌のツヤがよくなりました(笑)

時間の断捨離は以下の記事に、

快適なミニマルライフを送る上で、自分にとって必要なものは何か?ということをハッキリと認識していく事が大事になってきます。 ...

人間関係の断捨離は以下の記事に、

ミニマルライフの第一歩として、モノの断捨離と得られる効果について、以前に記事でまとめさせていただきました。 モノの断捨...

それぞれまとめてありますが、モノ・時間・人間関係、この3つの断捨離を行う事で、日常生活が自分にとって本当に必要なモノだけに囲まれた心地よい状態になり、毎日の生活にハリが出てきます。

たかが断捨離だけど、されど断捨離。

この機会に、あなたも断捨離をはじめてみたらいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする