時間の断捨離で得られる効果とは?「無駄な5つの時間」を徹底解説!

断捨離10

快適なミニマルライフを送る上で、自分にとって必要なものは何か?ということをハッキリと認識していく事が大事になってきます。

そして、断捨離には「モノ」・「人間関係」、そして「時間」が対象になってきます。

あなたは「時間」を無駄なく有効活用できていますか?

・SNSをやりすぎて気づいたら夜更かししてしまった・・・。

・しまった!ゲームのやりすぎで、明日の課題ができていない・・。

・ネットをダラダラ見ていたら、もうこんな時間!?

たぶん、どの人にとっても思い当たるところがあるのではないでしょうか?

私も、ネット中毒だった時代があって、ダラダラと芸能人ネタや友人のブログ、facebookなどを眺めていて時間を浪費していた頃があります。(最長で8時間ぶっ続けの事も!?)

当時は、無意識にネットを眺めていたので、自分が時間の浪費をしている感覚はなかったのですが、時間の断捨離を本気で考えてから目の当たりにした無駄な時間の数々・・・。

ということで、今日は時間の断捨離をテーマに、日常生活の中で無駄な5つの時間断捨離によって得られる効果について解説していきます。




断捨離したい無駄な5つの時間

断捨離11

SNSをする時間

スマホが主流の現在、暇なときなど無意識でついついスマホの画面を開いてLINEやfacebookなどSNSをチェックする人、多いのではないでしょうか?

・LINEのチャットで、ダラダラと世間話してて気づいたら数時間も経過していた・・・。

・facebookなどのニュースフィードはついつい癖で見てしまう・・・。

・Twitterでボヤキばかりしてしまう・・・。

しかし、これらの時間ってよくよく考えてみると何もうみ出さない浪費の時間なんですよね・・・。

もちろん、息抜きの1つとしてやるのは全然ありだと思うのですが、3時間ぶっ続けでやりました!など、度が過ぎるSNSは時間の浪費なのではと思います。

SNSは夜10時までなど、時間をしっかりと区切る必要があるかと思います。

TVを見る時間

これもSNSと同じなんですが、暇だからとTVのスイッチを入れたら、ダラダラと何時間も見てしまったという事もあるあるだと思います。

・見ようと思った番組以外にもボーッと見ていたら、気づいたら深夜に・・。

・TVをつけっぱなしにしてダラダラしてたら、なんと寝てしまった・・。

息抜きや楽しみとして見るのは全然いいと思うのですが、無意味に何時間もダラダラとハリついて見るのは時間の浪費なのかなと思います。

TV時間は1日3時間までと制限をかける必要があると思います。

買い出しに行く時間

日用品や食料品の買い出しは、誰にとっても必要不可欠なことだと思いますが、買い物に行く回数がやたら細かい人は、断捨離の余地があるのかなと思います。

・多くても2日分の食料しか買い出しせずに、1日おきにスーパーに行く人

・広告の特売品に惑わされやすく、無計画に買い出しに行く人

・スーパーやドラックストアに行くのが趣味になっている人

このような人は、1週間に1度だけまとめ買いをするなど買い出しに行く回数を見直す必要があるかと思います。

気の乗らないお誘いに行く時間

これも、断れないタイプの人に多いと思いますが、数合わせの飲み会やメンツ的に微妙な集まりなどは、時間もお金も浪費することになり自分にとって良いことは何もありません。

職場の飲み会などはお付き合い程度には必要ですが、毎回律儀に参加するのは違うのかなと思います。

時にはやんわりとお断りして、自分の時間を増やすことも大事だと思います。

ネガティブな事を考えている時間

これは私にも当てはまるのですが、ネガティブな事をグルグルと考えていると時間の浪費が凄まじいです。

・職場の@@さんに、怒られた・・。もっと違ういい方だってあるのに・・。そもそも、@@さんって・・・・(以下、堂々めぐり)

・彼氏と些細な事でケンカしてしまった・・。私もちょっと感情的すぎたと思うけど、彼も彼よ!あんな女とイチャイチャして・・・・(以下、堂々めぐり)

・ママ友の@@さんの子供が、運動会で1位になったわ・・!純粋にすごいと思うけど、うちの子だってすごく努力して頑張ってきたのよ!それなのに・・、何あの態度!?・・(以下、堂々めぐり)

こんなような、堂々めぐり系のネガティブな考え事ってあるあるだと思います。

私も、自分軸が確立された今となっては、他人と比べたり、嫉妬することはほぼなくなりましたが、20代の頃はネガティブな事ばかり考えていた気がします。

でも、それって自分で自分をイジメているだけで何もいいことないんですよね。

ネガティブな事を考えるのは1時間だけ!と強制的に切り替える癖は、地道に身に着ける必要があるかと思います。

時間の断捨離について得られる効果

断捨離12

時間をほかの事に回せる

時間の断捨離をすることで、まとまった時間が数時間できるようになります。

その数時間を、例えばジムに通ったり、語学の勉強にあてたり、読みたい本を読んだりと、これまで時間がなくて諦めていたことができるようになります。

また、夜更かししすぎて睡眠時間を削っていたようなら、純粋に睡眠にあてることができるようになり、健康面でも良い効果があると思います。

自分の時間の使い方を顧みることができる

無駄な断捨離の時間を抽出すると、自分が1日のうちに何時間浪費していたかが分かるようになります。

おそらく自分が思っているより多かった・・。という人が結構多いのではないでしょうか?

私も、時間の断捨離をした時には、無駄なネットサーフィン時間が1日8時間近くあったので、正直かなり驚きました。自分的には1日3時間程度という感覚だったのに、単純に2倍でした・・。

でも、時間の断捨離をしたことで、ネットに費やしていた時間を読書や興味のある分野の勉強に充てることができるようになり、満足度は格段にあがりました!

時間の使い方に変化がおきる

時間の断捨離をすることで、無駄な時間について意識的に考える習慣がついてきますので、例えば、通勤時間などもっと有効活用できないか?や、お付き合いの飲み会の頻度を減らせないか?など、日常的な時間の使い方を一度立ち止まって考えるようになります。

それによって、自分にとって本当に必要な時間は何か?自分軸で考えるようになり、毎日を自分らしく快適に過ごすための一歩になってきます。

まとめ

断捨離13

今日は時間の断捨離をテーマに、日常生活の中で無駄な5つの時間断捨離によって得られる効果について解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?

時間の断捨離をすることで、自分にとって本当に必要な時間は何か?見直すことができ、同時に日常生活での時間の使い方でも、これ本当に必要?と一度立ち止まって考える習慣がつくようになります。

それによって、自分の時間を自分軸で使えるようになってきて、自分らしく快適な毎日を送るための一歩になると思います。

その時間、あなたにとって本当に必要ですか?

ぜひ一度、自分にとっての無駄な時間を見直してみてはいかがでしょうか?

また、断捨離には時間以外にも、「モノの断捨離」「人間関係の断捨離」の2パターンがあります。

モノの断捨離をすることで、自分にとって本当に必要なものは何か?しっかりと認識することができるようになります。

ミニマルライフを送るために欠かせないのがモノを持たない習慣。 快適なミニマルライフを送るためには、これまで築いてきた習...

また、人間関係の断捨離を行う事で、自分にとって本当に必要な人は誰か?しっかりと把握することができるようになり、無駄な人間関係のストレスが激減します。

ミニマルライフの第一歩として、モノの断捨離と得られる効果について、以前に記事でまとめさせていただきました。 モノの断捨...

是非、「モノの断捨離」「人間関係の断捨離」も試してみて、アナタの生活がより自分らしく充実したものになればと思っています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする