物欲が止まらない!?実際にあった体験談と対処法をまとめてみた!

物欲が止まらないその1

この前、雑誌で見つけた釣り道具ほしいなぁ~。

シャネルの香水で新作の買っちゃおうかしら・・・!

ネットやテレビなどのメディアで、魅力ある商品がたくさん宣伝されていますが、誘惑に負けてうっかり買ってしまったという事、けっこうあるあるではないでしょうか?

・当店だけがいち早く入荷の新作です!

・芸能人のXXさんも愛用しています!

このような”新作”とか”芸能人御用達”という売り文句に弱い日本人って多いと思いますが、中には物欲をコントロールできずについつい買いすぎてしまい、気がついたら家の中が物で溢れて汚部屋化していたという人も多いようです。

中にはクレジットカードのリボ払いを使いまくって、気づいた時には借金が膨らんでいたという知り合いも知っています。

・物欲がコントロールできない人はどのような特徴があるのか?

・物欲を抑えるための対処法はどうすればいいのか?

物欲に翻弄されている人は、すごく気になるところだと思います。

そこで今回、物欲が止まらない!?ということで、実際にあった体験談と対処法をまとめてみました!




欲が止まらない!?実際にあった体験談!

物欲が止まらないその2

昔付き合っていた彼女の話ですが、ブランド品や衣類にかける金額が彼女の収入を上回っていて、借金やリボ払いを重ねてまで買い物している事が分かりました。

本人には買い物依存症の自覚はあったようですが、ほしいものを目の前にすると本能が理性を上回ってしまい衝動買いしてしまうようです。

しかし、結局使わずじまいで、部屋の中の押入れにタグが付いたままの洋服などが沢山ありました。

不要な物を買うなとやめさせようとした事もありますが、すごく情緒不安定になってしまい大変でした・・。


仕事のストレスでよく衝動買いをしてしまいます。

目の前にある商品がほしいというよりも、手に入れた!という快感がほしくて不要なモノをどんどん買ってしまっているような気がします。

でも、買った時はうれしいんですけど、家に商品を持って帰ってきた後は、なんでこんなものを買ってしまったんだろう?と後悔の気持ちの方が強くなってしまいます。

分かってるんだけどやめられない・・・この辛さは経験した人にしか分からないと思います。

ネット通販にハマってしまい、気づいたら買い物依存症になっていました・・。

もともと、外出は苦手で家でのんびりすることが好きなのですが、ネット通販の存在を知ってから毎日サイトをチェックするようになりました。

最近では、メルカリのヘビーユーザーですね。

新品同様の品物が通常価格よりかなりお得に買えてしまいますし、ワンクリックで購入できる手軽さがすごく魅力的です。

ついついポチポチと押してしまい、1日で10商品近く購入したことも。

まぁでも、アルコール依存症やたばこ依存症などのように、健康に悪影響が出ることはないので、まだマシな方だとは思いますが、やっぱりこのままじゃマズイなとは思っています・・。

いかがでしたでしょうか?

物欲が止まらない買い物依存症の方たちの体験談でしたが、3人に共通していることが「自覚はしているけど買ってしまう」点です。

自覚があるんだったら治せそうじゃない?と一瞬思ってしまいそうになりますが、おそらくモノを手に入れた時に分泌されるドーパミン(脳内に快楽や幸福を感じることができるホルモン)の影響が原因と考えられます。

ドーパミンの分泌によって、気分が高揚して幸せな気分になれたり、嫌な出来事を忘れることができたりする一種の麻薬のような作用があるので、一度味わうとなかなか抜け出せない人が多いようです。

買い物依存症の人も、”商品がほしい”というよりは”商品を手に入れたことによって分泌されるドーパミンの快楽がほしい”というケースがほとんどのようです。

では、買い物依存症の人が物欲を抑えるためには具体的にどうすればいいのか?次の項目で解説していきたいと思います。

物欲を抑えるための方法とは?断捨離のススメ!

物欲が止まらないその3

買い物依存症な人たちにとって、物欲をコントロールするにはどうすればいいか?ということが現在の悩みになっているのではないかと思います。

手に入れた時の快感が忘れられずに、いらないものでも購入してしまう・・。このような負のスパイラルに陥っている人も多いかと思いますが、物欲を抑えるために意識しなければならないことは、「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」を知る必要があります。

「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」は、モノだけでなく時間人間関係などもです。

衝動買いをして快楽を得ようとしている人は、多かれ少なかれ心の中で何かストレスを感じている人が多い傾向にあります。

”仕事の人間関係のストレスがすごくて、それを解消するために衝動買いをしてしまう”

”子供が反抗期で言う事を聞いてくれなくて・・ついついネット通販で気分転換してしまう”

このように、何かしら現在のライフスタイルにストレスを感じていて、そのストレスを解消するために買い物に走ってしまう人も少なくありません。

そのため、モノだけでなくスケジュールなどの時間、周りの人間関係などのライフスタイルを一度見直す必要があり、そのために「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」を再確認する作業が必要になってきます。

では、「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」をはっきりさせる方法ですが、私が実際にやって効果があったのが断捨離です。

断捨離をすることで、捨てるモノ残すモノの作業を繰り返していくことになりますが、その過程の中で「自分にとって本当に必要なモノ」というのがハッキリとしてきます。

断捨離の対象についてですが、断捨離は「モノ」だけでなく「時間」「人間関係」と、3つほど対象になってきます。

「モノ」は断捨離すると、部屋にスペースができてスッキリすると同時に、自分のお気に入りに囲まれて生活できるようになりますので、断捨離する前よりも気分的に満足した生活ができるようになります。

以下の記事では、モノの断捨離の具体的なやり方と、断捨離後に得られる効果についてまとめましたので、モノの断捨離に興味のある方はチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓  ↓

ミニマルライフを送るために欠かせないのがモノを持たない習慣。 快適なミニマルライフを送るためには、これまで築いてきた習...

「時間」は断捨離すると、まとまった空き時間ができてきますので、その時間を使って習い事をしたり、資格の勉強をしたりなど自分時間として有効に活用できるようになります。

以下の記事では、時間の断捨離について、多くの人に共通する無駄時間と、それを無くすことにより得られる効果についてまとめましたので、時間の断捨離に興味のある方はチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓  ↓

快適なミニマルライフを送る上で、自分にとって必要なものは何か?ということをハッキリと認識していく事が大事になってきます。 ...

「人間関係」は断捨離すると、本当に大事にしたい人間関係に囲まれた密度の濃い生活を送れるようになりますので、不要な人間関係で悩むことが少なくなり、ストレスが大幅に軽減されます。

以下の記事では、人間関係の断捨離について、具体的に断捨離すべき人間関係の基準をはっきりさせる方法と、それにより得られる効果についてまとめましたので、人間関係の断捨離に興味のある方はチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓  ↓

ミニマルライフの第一歩として、モノの断捨離と得られる効果について、以前に記事でまとめさせていただきました。 モノの断捨...

断捨離を行うことで、「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」をはっきりと分かってきますので、是非一度取り組んでみることをおススメします!

まとめ

物欲が止まらないその4

今回、物欲が止まらない!?ということで、実際にあった体験談と対処法をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

物欲が止まらなくて買い物依存症になってしまう人は、”商品がほしい”というよりも”商品を手に入れることで分泌されるドーパミンの快楽を感じたい”という人が多い傾向にあります。

そのような人は、現在のライフスタイルで多かれ少なかれ何かしらストレスを抱えており、それを紛らわすために買い物に走っている人お少なくありません。

物欲をコントロールするためにも、是非記事内で紹介した断捨離について学んでみて「自分にとって必要なモノは何か?」を一度考えてみることをおススメします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする