物欲がない心理とは?欲しいものがない人の特徴とシンプルライフのススメ

物欲がない心理その3

あ~・・、新しい新車がほしいなあ・・・。

かわいいブランドのバックがほしいわ・・・!

ネットやテレビなどのメディアで、魅力ある商品が日々宣伝されていますが、その魔力に取りつかれてついつい物欲が抑えられない人って多いのではないでしょうか?

しかし、その一方でメディアの宣伝にも目をくれず、どこかショッピングに行ってもただ見ているだけ状態で、結局何も買わない物欲がない人というのも一定数います。

私も、物欲がない人の部類に入りますが、日常生活で必要なモノ以外はほとんど買っていません。

服も10年前から着ているものがありますし、家電も基本的に壊れるまで使うというスタンスです。

しかし、物欲が抑えらずに買い物をし続け、気づいたら部屋がモノで溢れている人にとっては、物欲がない人の思考回路ってどうなっているのか?気になるのではないかと思います。

そこで今回、物欲がない心理とは?ということで、欲しいものがない人の特徴とシンプルライフのススメについて徹底解説していきます!




物欲がない心理とは?欲しいものがない人の特徴5選

物欲がない心理その1

現状に満たされていて不満がないため。

今のライフスタイルに満足しており、現在の所有物だけで不満や不足を感じていない人は、物欲がない傾向があります。

私もこの理由が一番当てはまります。

以前は会社員をしていたのですが、その時代は人間関係や仕事のストレス解消のために、使いもしないような物を結構買ってしまった記憶があります。

逆にフリーランスの現在では、会社員時代のようにスーツや化粧品も頻繁に買う必要がありませんし、人間関係や仕事ストレスなどが格段に減ったので、ストレス発散のために買い物に走ることがなくなりました。

現在のライフスタイルに満足していて精神的に安定している人は、必要以上に物欲が湧いてくることはありません。

何か目標があり貯金中であるため。

・海外留学をしたいため、XXX万円を貯金中である。

・XX歳までにマイホームを買いたいので、貯金中である。

このように、何か大きなイベントや買い物があってまとまったお金が必要な人は、普段の生活では無駄なモノは徹底的に切り詰めて貯金に回している傾向があります。

何かしっかりとした目標があって、それに向かって貯金を継続している人は、メディアなどの過剰な広告宣伝にも紛らわされませんし、友達の所持品をうらやましいとも思いません。

物が増えることに不快感を感じるため。

ミニマルライフを目指している人も、物欲をコントロールして部屋に物が増えないようにしています。

このような人たちは、「本当に自分にとって必要なものは何か?」という事が明確になっているため、人は人・自分は自分という考えが徹底しており、自分にとって必要なモノ以外は一切手を出しません。

そのため、部屋の中のモノも少なくて整理整頓が行き届いているのが特徴です。

物欲ではなく経験欲が強いため。

車やブランド品などの物より、旅行や家族イベントなど経験にお金を使いたい!

このようにモノより経験を重要視している人も、物欲がない人に見られる傾向です。

私も、経験にお金を使いたい派で、物に関してはユニクロの服を穴があくまで着ていたり、家電も壊れるまで使うことが多いですが、その一方で経験に関してはお金の出し惜しみはしません。

海外にもよく行っており、タイに3ヶ月滞在して実際に住んでみたり、韓国の友人宅に居候しながら1か月間語学留学したり、アラスカのオーロラを見に行ったりと、色々な世界を経験したいという欲の方が強いため、経験にお金をすごく使っています。

我慢することが当たり前になっているため。

これは幼少期からの家庭環境の影響もあると思いますが、経済的に恵まれていなくて、親から我慢しなさいと言われ続けてきて成長した人などは、いざ大人になって自分で稼げるようになっても、財布の紐が硬いままという人が多いです。

お金に苦労した経験があるため、収入の多い少ないにかかわらず無駄のない生活が徹底されているのだと考えられます。

シンプルライフのススメ!物欲を抑える方法とは?

物欲がない心理その4

ここまでで、物欲のない人の特徴はだいたい理解していただけたかと思いますが、逆に物欲が旺盛でいらないものまで衝動買いしてしまう人もいます。

そのような物欲旺盛な方が、物欲をコントロールするにはどうすればいいか?ということですが、この場合は「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」を知る必要があります。

メディアの宣伝に流されたり、友達の所有物を羨ましがったりする人は、自分軸がしっかりと定まっていない場合が多いため、世間的に良いと思われるものに飛びついてしまう傾向があります。

「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」さえハッキリしていれば、人は人・自分は自分という自分軸が確立してきますので、無駄なモノを買うようなことはなくなってきます。

では、「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」をはっきりさせる方法ですが、私が実際にやって効果があったのが断捨離です。

断捨離をすることで、捨てるモノ・残すモノの作業を繰り返していくことになりますが、その過程の中で「自分にとって本当に必要なモノ」というのがハッキリとしてきます。

その結果、断捨離後の生活では「自分にとって本当に必要なモノ」以外のモノを買う事がなくなり、日常生活の中でも"不要な飲み会にはいかない"・"むやみに予定を入れない"など、自分軸で考える癖がつくようになり行動にも変化が出てきます。

実際に断捨離の方法について知りたい方は、下記記事にまとめてありますので併せてチェックしてみることをおススメします!

↓   ↓   ↓   ↓

ミニマルライフを送るために欠かせないのがモノを持たない習慣。 快適なミニマルライフを送るためには、これまで築いてきた習...

また、断捨離はモノ以外にも、無駄遣い(マネー)にも応用ができます。

そこで、ミニマルライフ・コストを計算して、アナタの家計をスリム化しましょう!

↓   ↓   ↓   ↓

自分らしく生きていく上で、しっかりと考えたいのが仕事とお金のこと。 ・最近、仕事が忙しくて・・お給料は増えたのだけど、...

まとめ

物欲がない心理その2

今回、物欲がない心理とは?ということで、欲しいものがない人の特徴とシンプルライフのススメについて徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

物欲のない人は、現状のライフスタイルに満足しており、今あるモノで不満や不足がない人が多い傾向にあります。

また、物に喜びを見出すのではなく、経験に喜びを見出すという価値観の違いも特徴として見受けられます。

もし現在、アナタが物欲をコントロールできずに悩んでいるようでしたら、シンプルライフを実現するために一度断捨離をして「自分にとって本当に必要なモノは何なのか?」をハッキリさせることが、一番の近道になると思います。

また、ストレス解消のために買い物依存症になっている可能性もありますので、気になる方は下記記事で買い物依存症チェックもしてみてください。

↓   ↓   ↓   ↓

最近、テレビで買い物依存症に陥っている女性のお話を目にしました。 買い物依存症というとブランドバッグなどを衝動買いして...

ぜひ、物欲をコントロールしながらアナタらしい生活を歩んでいただければと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする